スタッフブログ

[2020年8月22日] マウスピースについて

おはようございます!もみの木歯科の濱口です。

 

最近は残暑が厳しく大変暑い日が続いていますね☀皆様いかがお過ごしでしょうか?

室内でも熱中症になることがあると連日ニュースなどでよく耳にします。コロナウイルスのこともあり寒気が必要ではありますがエアコンも必須ですね!

 

 

それでは本日のテーマにまいります。

今回は『マウスピース』についてです。

マウスピースの中にもスポーツ時に使用するものや、ホワイトニングで使用するものなど様々な種類がありますがここでお話しさせていただくのは就寝時に使用するナイトガードと呼ばれるものについてです。

 

 

IMG_0402.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

ナイトガードとは就寝時、無意識のうちに行ってしまう歯ぎしりなど(以下:ブラキシズム)から歯を守ってくれるマウスピースになります。

 

「私は歯ぎしりをしているなんて言われた事がない!」というみなさん、実はブラキシズムには歯ぎしり以外にも種類があることはご存知ですか?

 

まず一つ目は、グラインディングといって上下の歯をギリギリと擦り合せるいわゆる歯ぎしりというもの。

 

二つ目はクレンチングといって上下の歯を噛みしめるくいしばり。

 

三つ目はタッピングといって上下の歯をカチカチと嚙み合わせる事。

 

この3つをまとめてブラキシズムと呼ばれます。

 

夜間に限らず日中でもストレスを感じている時や、何かに集中しているときに起こりやすい症状ですね!

 

 

ここで「ブラキシズムは歯に悪影響なの?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

 

ブラキシズムを行う事で歯に起こる主な影響は

①知覚過敏 

②顎関節症

③歯がすり減る(咬耗)

 

などがあります。

 

「こんな症状が出るのは困るけど眠っている間など無意識のときにコントロールをするのは難しい...」

 

そこで就寝時、無意識なブラキシズムから歯を守ってくれるのがナイトガードです!!

 

ナイトガードを装着する事によって上下の歯と歯の間にワンクッション置く事ができ、歯と歯が直接擦れる事がないだけでなく隙間ができる事で歯への力の負担が軽減されます。

 

ナイトガードにもソフトと呼ばれる柔らかい素材のものと

ハードと呼ばれる硬い素材のものがあります。

 

よく歯ぎしりをするという方でも、初めて使用される方は違和感を感じやすいのでソフトからの使用をおすすめいたします☺

 

歯を守るために!気になった方は是非スタッフにお声掛けしてくだ