スタッフブログ

[2020年8月 8日] 入れ歯のケアの仕方について🦷

歯科衛生士の小林です


新型コロナウイルスの第2波があり、まだまだ落ち着けないですね😢


さて、今回は入れ歯のケア方法についてお話ししたいと思います!


むし歯や歯周病などによりご自身の歯がなくなってしまったら補う必要があります!

補うものとして、ブリッジやインプラント・入れ歯があげられます。

なくても特に大丈夫!と思いそのままにしておくと

隣の歯が傾いてきてしまったり、反対側の歯がのびてきて噛み合わせがおかしくなってしまう可能性があります😱

いざ、ブリッジやインプラント・入れ歯を入れたいと思っても、上記の理由で入れられないことも(>人<;)

このような問題にならないためにも、残せない歯を抜いた後どのように補っていくか、

その方にあった治療プランを患者様一人一人と一緒に考えながら、治療を進めさせて頂いてます。


 入れ歯を使用することになると、入れ歯の部分はもう自分の歯ではないから磨かなくても大丈夫だと思うかもしれません。

しかし、入れ歯にもケアの方法がございますので、お伝えしていきます!



入れ歯の注意点

1. 汚れや細菌が付きやすい

2. 臭いが吸着されやすい

3. 細菌が繁殖しやすい

4. 傷がつきやすい

5. 口の粘膜が傷つきやすい


入れ歯のケアが不十分な時起こること

1. 義歯性口内炎

2. 口臭

3. 色素沈着や歯石沈着

4. むし歯や歯周病

部分入れ歯の場合、支えている歯や残っている歯がむし歯や歯周病にかかりやすくなります。


 入れ歯の種類

部分床義歯(部分入れ歯)

・・・自分の歯が部分的に残っている場合の入れ歯

総義歯(総入れ歯)

・・・自分の歯が全くなくなった場合の入れ歯


 入れ歯は人工の歯なので、むし歯にはなりません。

しかし、部分入れ歯の場合は歯があり、残っているご自身の歯で入れ歯を支えています!

その歯が虫歯や歯周病が進行してしまうと、また一本...と、歯がなくなってしまい

どんどん入れ歯の範囲が大きくなり、安定を悪くしてしまう原因になります😱

入れ歯のプラスチックのピンクの部分はきれいに見えても細菌が付着しています。

汚れたままにしておくと口臭の原因になったり黒ずんでくることがあります。

入れ歯をより長く使って頂くためには毎日の正しいケアが重要になります。

 

 入れ歯も歯みがきのように毎食後に外して洗って頂くのが理想です。

難しければ、寝る前に1日一回だけでも必ず丁寧に洗ってもらえると良いでしょう(^^)

 

ケア方法

①入れ歯専用ブラシを使って流水下で洗い流します

   当院でご購入いただける入れ歯専用ブラシには二種類の毛がついております。

軟らかい毛のところはピンク色のプラスチックの部分、硬い毛のところで人工歯と部分入れ歯の方は金属のバネの部分を磨いてください!

ここで注意して頂きたいのがお口に使う歯磨き粉は使用しないでください🙅‍♀️

歯磨き粉の中には研磨材が含まれておりプラスチックに細かい傷をつけてしまう可能性があるので使用しないようにしてください😢

使用される場合は入れ歯用の歯磨き粉の使用をおすすめします!

歯と歯の間や金属の部分、粘膜にあたるところは汚れがたまりやすいので気をつけてくださいね(`*)

普通の歯ブラシを使って洗浄して頂いても大丈夫です!


  就寝前には...

      洗浄後水の中に入れて保管

清潔に保つために水は毎日交換してください⭐︎数日に一度は入れ歯専用の洗浄剤につけてお手入れすると良いでしょう😼

洗浄剤で汚れを浮かし取り、ブラシで磨いて流水下で洗浄剤と汚れを洗いなお、熱湯や漂白剤につけるのは変色や変形のもとになるので避けてください!!

 また、乾燥も変形のもとになるので、必ず水の中に入れて保管しましょう。

 

 睡眠中は、枕元かすぐに取れるところに置いて頂けると災害時などでもきちんと入れ歯を持って外に出られると思います😸

 

 

洗浄剤の注意点

 部分入れ歯の方が総入れ歯専用の洗浄剤を使ってしまうと部分入れ歯の金属のところが錆びてしまうことがあります🙀

部分入れ歯の方は必ず部分入れ歯用の洗浄剤を使用してください😁

 

残っている歯にも歯ブラシをきちんとあて、細かく動かして磨くようにしましょう。

 

 

 

入れ歯の毎日のケアはとても重要ですd( ̄  ̄)


 

使用中の入れ歯が合わなくなったら歯科医院に相談して頂けると良いでしょう。

今まで合っていた入れ歯も、使用していく中で合わなくなってくることがあります。

手入れをして頂くのは必須ですが、

何か不具合が出た場合は、そのままにされたりご自身で調節されるのは避けてください⚠️


 当院では歯のクリーニングに来て頂いている方の入れ歯は、毎回洗浄させて頂いております。洗浄をすることにより、ぬめりや汚れを清潔な状態にさせてもらうことが出来ます。また、入れ歯に歯石がついてしまった場合も、歯のクリーニングに使用するスケーラーという器具を用いて、除石することが出来るのです(*''*)💗

入れ歯のケア方法などご不明な点があれば気お声かけください!