スタッフブログ

[2020年6月14日] 歯磨き1日何回してますか?

こんばんは。歯科医師の伊藤です。

コロナコロナともう聞き飽きたかもしれませんが、まだまだ油断はできません。

第2波が起きないことを願いましょう。


健康はお口から。今日は歯磨きについてお伝えしたいと思います。

皆さん、歯磨きは1日に何回していますでしょうか?

3回?2回?環境によって、ライフスタイルによって回数は様々かと思います。



では、一体何回磨くのが推奨されるのでしょうか?

答えは「2回以上」です。


少し曖昧な回答になってしまいますが、

歯磨き回数には様々な研究論文があり、


「1日1回以上歯磨きをする人はそうでない人に比べて虫歯のリスクが低い」

「1日2回以上歯磨きをする人はそうでない人に比べて虫歯のリスクが低い」

というのは研究の結果認められています。


しかし、2回と3回を比較した研究というのはとても少ないのです。

回数はもちろん前提としてとても大事なことですが、

「歯磨きをしている」のと「歯磨きができている」のは違います。


当院では担当衛生士によるブラッシング指導を行っています。

自己流になっているとなかなか教わらないと改善は難しいものです。


また、「歯ブラシ」と「フロス(糸ようじ)」はどちらを先に使うのが正しいでしょうか?

これに関しては、アメリカの研究論文でも、フロスを先に使用する方が効果的であると記されています。

意外に思う方も多いかと思います。

理由に関しては難しくなってしまうので、ここでは省略させていただきます。


お口の健康は全身の健康につながります。

健康に目が向けられている今、改めてご自身の口腔内環境改善をしませんか?