スタッフブログ

[2020年5月20日] 歯の着色(ステイン)について

 もみの木歯科衛生士の小林です😆🎵

話題のコロナウイルスによる緊急事態宣言も三重県は解除され、学校やお仕事も始まったり

少しずつですが元の日常に戻りつつありますね。当院も今週21日から通常診療が始まりますが、まだまだ油断せずこれからもより一層感染対策を十分にしてスタッフ一同診療を行わせて頂きます。

 

 さて、今回は歯の着色(ステイン)についてお話しさせて頂きます(´∀`*)

鏡でご自身の歯を見て、『あれ?歯に色がついてる!?歯磨きしても取れない!』と思ったことはありませんか? まず、着色の原因には大きく分けて2つあります。1つ目はポリフェノールを多く含むものを日常的に摂取している場合で、主にコーヒー、紅茶、緑茶、赤ワイン、カレー、チョコレートなどの色の濃い食品です。

2つ目はタバコに含まれているヤニやタールです。ヤニは歯面だけでなく歯ぐきの色素沈着の原因でもあり、歯ぐきの黒ずみも引き起こしてしまいます💡

 ポリフェノール(色素)やタバコに含まれるヤニが単に歯に付着するだけでなく、唾液中のタンパク質(ペリクル)と結びついて歯面に着色してしまうことで、歯に着色がついてきます。

  年齢に限らずお子さんから大人の方まで歯に着色はつきます。着色やタバコによるヤニがついてくると歯磨きでは落とせなくなってしまいます...

しかし、頑固についてしまった着色も歯科医院で専門の器械を使って磨くことで歯の表面が綺麗になり、歯本来の白さに戻すことが可能です🦷

  また、着色の除去に加え当院に歯のお掃除で通って頂いている患者様には、歯科衛生士が専門の器械や器具を使って、歯ブラシでは落ちない汚れや歯石の除去までしっかりさせてもらっています╰(*´︶`*)╯♡

 歯のお掃除を受けて頂くことで、お口の中がスッキリしたりお食事も美味しくとって頂けると思います

  しかし、お口の中のケアはお家での歯磨きが1番重要になります。

ケアの方法についても定期健診の際に歯科衛生士がお伝えさせて頂いてます。

何か分からないことがや気になることなどあれば是非聞いてくださいね!!