スタッフブログ

[2020年1月16日] 当院の歯のクリーニングの頻度について

 こんばんは(*'ω'*)
もみの木歯科 衛生士の小林です。
1月も早いものでもう3週目に入りましたね!!外に出るのも寒い日が続いてますね。
 さて、今回は当院の歯のクリーニングの頻度についてお話させて頂きます(*´ω`*)
『歯のクリーニングはどれくらいの間隔で来たらいいの??』と思ってみえる方も多いのではないでしょうか!?

結論からお話しするとお口の中の状態によって歯のクリーニングの頻度は異なってきます。
 まず初診から定期検診になるまでの流れについてご説明します。初診で来ていただいた時はカウンセリングとお口の中の検査をさせて頂いてます。これは皆様の治療やクリーニングのプランを考えさせてもらう上で重要になってきます。そして、2回目で来院された時に検査結果をふまえて今後のプランについてご説明させてもらい、治療やクリーニングに入っていきます。
歯のクリーニング初日となる日には担当衛生士から歯周病についてのお話し、歯磨き指導、特に歯石が付きやすい下の前歯のクリーニング、検査結果と今のお口の中の状態を拝見させてもらってクリーニングに必要な回数や気を付けて頂きたいことなどをご説明させてもらってます。
次回残り全体のクリーニングをして定期検診になる方もいれば、歯石の付き具合によっては次のクリーニングから何回かに分けさせて頂く方もみえます🙃
後者の場合、順番にクリーニングさせてもらって一通り終了したら初診時にきてもらった時からどれくらいお口の中の状態が良くなったかを確認するために検査をもう一度させてもらっています。
その検査結果を見て次回からのクリーニングの間隔が変わってきます。この日に炎症や磨き残しが残りやすいところなどお家でのケアに気を付けて頂きたいことを再度ご説明させてもらってます。
当院では歯のクリーニングの頻度が一か月から半年までございます。


 1か月→全体的にお口の中の状態があまりよくない方、歯茎がとても腫れていたり出血が多い方
 2か月→全体的にお口の中の状態があまりよくない方、歯茎に腫れがみられ出血が多い方
 3か月→お口の中の状態は普通、歯茎も安定しているが部分的に腫れや出血がある方
 4か月→お口の中、歯茎の状態ともに安定している方、忙しくて中々来れない方
 6か月→妊婦の方、出産後の目安や出張で一時的に不在になる方など

 上記はあくまでも目安になります。当院の歯のクリーニングについて少しでも分かって頂けたら嬉しいです💛💛
クリーニングに通っていただくことは重要ですがそれ以上に皆様ご自身での管理が一番大切です。
歯磨きやお口の中に関することで分からないことがあればいつでもお尋ね下さい(*^-^*)💗