スタッフブログ

[2019年12月20日]

みなさんこんにちは衛生士の山本です(*^^*)

12月も残り半分になりましたね!寒さもドンドンましてきていますね...

こたつに一回入ると中々出ることができないですよね...

でもきちんと歯磨きしてからお布団で寝ましょうね!!

みなさんは大掃除の準備に取り掛かっていますか?

私たちの医院では、できることから少しずつですが初めています!

一気に始めると大変なので、何事にもコツコツととりかかる方がいいですよね...

 

もみの木歯科では年内は、12月28日の土曜日までの診療

        年明けは、1月6日の月曜日からの診療となっております。

遅い時間帯や土曜日は、ほとんど予約が埋まってきている状態なので、

お口の中が心配な方は、お休みの日などを活用してもらってなるべく早く診てもらうようにしましょう!!

歯の治療は意外と一回では、終わらないことが多いです...

早め早めの行動を心がけてもらうといいかなと思います(*^^*)

心配な方はご予約をよかったらとってくださいね!

まだまだお待ちしています♪♪

  

さて、今日はフッ素についてお話ししたいと思います♪

 

まず、フッ素とは自然界に広く分布している自然元素1つで、地中はもとより海、山、川、そしてすべての動植物などに存在しています。

毎日の食事を通じて私たちのカラダに摂取されているものでもあり、歯質を強化する効力が最も高いことから、世界各国でむし歯予防に利用されています♪

身近なフッ素.jpg 


フッ素の働きとしては、フッ素には3つの働きがあります。

この働きによりむし歯予防に5080%の効果を発揮します。

 

フッ素 働き.jpg

①歯を強くする

②再石灰化を促進

③虫歯菌を抑制

この3つがあります!!

 

一番効果があるのは、フッ素入りの歯磨き粉(低濃度)毎日使ってもらって、

4ヶ月に1回の検診で(高濃度)フッ素塗布をお勧めしています♪

 

お口の中をきれいに保つことで、全身の健康にもつながります!!

 

1年で4ヶ月に1回行くと年に3回の検診を受けることになります!

このたった3回行くだけでも、早期発見(小さい虫歯)で、済むことがあります。

ほったらかしにすればするほど大きな虫歯になっていくので、治療も回数がかかってしまいます...

虫歯になりやすい方、そうでない方、色んな方がみえるので検診に来ていれば、必ず虫歯にならないというわけではないですが、少しでも早く見つけることが大切だと思うので、病院が苦手な方もいると思いますがよかったら足を運んできてください(*^^*)

 

2019年も残り少ないですが、よろしくお願いします♪

そして、2020年からも健康のために一緒に頑張りましょう♫