スタッフブログ

[2018年12月14日] 歯医者さん嫌いのお子さんの対応

こんにちは!

もみの木歯科 衛生士 中村です^^

 

今年もあと半月ですね。

12月は冬休み、クリスマス、大掃除、年越し...

イベントがたくさんありますね!

そして、大掃除といえば歯のクリーニングも大切です。

今年の汚れは今年のうちにすっきりきれいにしましょう!

xmas-santa-005s-150x150.jpg 

もうすぐ冬休みに入るのでいつも以上にたくさんのお子さんが来てくれます。

歯医者さんすき!ここに来るのたのしみにしてた!と言ってくれると

私たちもとってもうれしくなります^^

なかには、歯医者さん嫌いのお子さんもみえますが、もみの木歯科では

ひとりでチェアーに座って、上手に治療ができるようになるまで

何度も何度も一緒に練習します。

まずは、通うことに慣れてもらってそれからハミガキ、治療と

ステップアップしていきます。

 

「子どもが歯医者さんを嫌がるけど大丈夫?」と

お子さんの歯医者さん嫌いを心配される親御さんもみえますが

いつか必ず上手にできるようになる日がくるので

気長にがんばりましょう!

 

おうちでの声掛け、練習として

いきなりだとびっくりしてこわがってしまうお子さんもいると思うので

心の準備をしてから「歯をピカピカにしようね」など

歯医者さんに通う大切さを伝えてください。

そして、ご機嫌の良い時間帯を選んで来ていただくことも重要です。

おなかが空く時間や眠たくなる時間、好きなテレビ番組を見る時間を避けて

できるだけ機嫌の良い時間を選ぶのがポイントです。

集中できないタイミングに連れて行ってしまうと診察できなかったり

歯医者さんに対してネガティブなイメージを持ってしまう原因になります。

ネガティブワードを使わないことも気をつけていただきたいポイントです。

「こわい」「痛い」という言葉は不安になってしまうので

励まそうと思って「こわくないよ」という言葉は逆効果になるかもしれません。

もし、上手に治療が受けられなかった場合でも叱らずに

「がんばったね」「よくできたね」とたくさん褒めてあげると

お子さんも自信がついて、次回がんばれるようになります。

 

むし歯ができる前に予防ができるといちばんいいですね!

そのためにも定期検診をおすすめしています。

4か月に1度のペースで高濃度フッ素を取り入れることで強い歯になります。

年末は混み合いますので早めのご予約お待ちしております!