スタッフブログ

[2018年11月10日] 歯の黄ばみ着色が気になったら...

こんばんは!
もみの木歯科 歯科衛生士 阪井です😆

11月にはいりまたぐっと気温も下がり
朝晩は冷え込んできましたね
寒くなってきたので
温かいコーヒーや紅茶を
飲む機会も増えてきましたね ☕️
気がつくと歯が黄ばんできている
茶色のすじがついてきた、、、
という方もみえるのではないでしょうか

今日もたくさんの方がクリーニングに
来ていただいたのですが
子どもも大人の方もクリーニング後に
歯が白くなった✨と言ってみえる方が多くみえます

実際クリーニングで歯が白くなるわけではなく
歯についていた着色やヤニが歯を黄ばんで落とすことで
白くなったようにみえるのです♫

今回は着色(ステイン)について
お話させていただきたいと思います

autumn_leaves.png


着色はコーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶など
身近な飲み物や
喫煙されている方はヤニがつき
歯が黒く見えるという経験を
された方も多いのではないのでしょうか🚬


原因は紅茶やコーヒーに含まれている
タンニンやポリフェノール
タバコのヤニ、タールが着色の原因となるものだといわれています

飲み物は摂取する回数も多く
小さい子供から大人まで着色はだれでもつくものです!

こういった着色やヤニがついてしまうと歯磨きだけでは
落とせなくなってしまいます、、、
しかし歯科医院の専門の機械、器具を使用することで
歯の表面が綺麗になり歯本来の白さを戻すことが可能になります💫


l02-03.jpg


歯科衛生士が専門の機械、器具を使ってクリーニングを行うことを
PMTC
プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)
といいます!
歯ブラシでは落ちない汚れもこれらによって落とすことが可能です☆

自分では見えない部分の歯垢や歯石もしっかりクリーニングさせて頂くので
歯周病やむし歯の予防にもなります!

黄ばみや着色がとれると見た目が変わるだけでなく
お口の中もすっきりして気持ちよく食事もとることができます♪

お口のケアはお家でのケアが一番重要です!
お家でのケアの方法も歯科衛生士がしっかりお伝えさせていただきます


見た目だけでなくむし歯や歯周病にならないためにも
定期検診を当医院ではおすすめしています!
気になることや分からないことがあれば
是非気軽に聞いてくださいね 🌿


p01-01.jpg