スタッフブログ

[2020年1月16日] 当院の歯のクリーニングの頻度について

 こんばんは(*'ω'*)
もみの木歯科 衛生士の小林です。
1月も早いものでもう3週目に入りましたね!!外に出るのも寒い日が続いてますね。
 さて、今回は当院の歯のクリーニングの頻度についてお話させて頂きます(*´ω`*)
『歯のクリーニングはどれくらいの間隔で来たらいいの??』と思ってみえる方も多いのではないでしょうか!?

結論からお話しするとお口の中の状態によって歯のクリーニングの頻度は異なってきます。
 まず初診から定期検診になるまでの流れについてご説明します。初診で来ていただいた時はカウンセリングとお口の中の検査をさせて頂いてます。これは皆様の治療やクリーニングのプランを考えさせてもらう上で重要になってきます。そして、2回目で来院された時に検査結果をふまえて今後のプランについてご説明させてもらい、治療やクリーニングに入っていきます。
歯のクリーニング初日となる日には担当衛生士から歯周病についてのお話し、歯磨き指導、特に歯石が付きやすい下の前歯のクリーニング、検査結果と今のお口の中の状態を拝見させてもらってクリーニングに必要な回数や気を付けて頂きたいことなどをご説明させてもらってます。
次回残り全体のクリーニングをして定期検診になる方もいれば、歯石の付き具合によっては次のクリーニングから何回かに分けさせて頂く方もみえます🙃
後者の場合、順番にクリーニングさせてもらって一通り終了したら初診時にきてもらった時からどれくらいお口の中の状態が良くなったかを確認するために検査をもう一度させてもらっています。
その検査結果を見て次回からのクリーニングの間隔が変わってきます。この日に炎症や磨き残しが残りやすいところなどお家でのケアに気を付けて頂きたいことを再度ご説明させてもらってます。
当院では歯のクリーニングの頻度が一か月から半年までございます。


 1か月→全体的にお口の中の状態があまりよくない方、歯茎がとても腫れていたり出血が多い方
 2か月→全体的にお口の中の状態があまりよくない方、歯茎に腫れがみられ出血が多い方
 3か月→お口の中の状態は普通、歯茎も安定しているが部分的に腫れや出血がある方
 4か月→お口の中、歯茎の状態ともに安定している方、忙しくて中々来れない方
 6か月→妊婦の方、出産後の目安や出張で一時的に不在になる方など

 上記はあくまでも目安になります。当院の歯のクリーニングについて少しでも分かって頂けたら嬉しいです💛💛
クリーニングに通っていただくことは重要ですがそれ以上に皆様ご自身での管理が一番大切です。
歯磨きやお口の中に関することで分からないことがあればいつでもお尋ね下さい(*^-^*)💗
 
 
 

[2020年1月 8日] 宜しくお願い致します。

 明けましておめでとうございます。

 皆さんはお正月どの様に過ごされましたか?

 私は、特にどこかへ出掛ける事もなく、実家でゆっくり
過ごしました。動きもしないのに、おせちやおもち、
すき焼きなどなど...とにかく食べてはゴロゴロしていたので
体が重たくて仕方がありません。
 ゴロゴロばかりはダメですが、美味しい物が食べれて、
家族みんなが健康に過ごせた事に感謝しつつ、今年も
良い年になる様に、仕事に家庭に育児と頑張っていこうと
思います!

 医院では、1月6日より診療が始まりました。
本年も変わらず、もみの木歯科を宜しくお願い致します。
キッズイベントはおみくじをしています。キッズノートをお待ちの
お子様に限りますが、引いたおみくじによってお楽しみが沢山!
この機会にせび、おみくじを引いて下さい!
期間は1月6日〜1月11日までです。

 2月のイベントはhappyバレンタインです!
虫歯にならないキシリトール入りチョコを、通常840円を
500円で販売します!2月1日〜2月14日の期間となります。
お楽しみに❣️

[2019年12月26日] かぶせ物の種類について

こんにちは!歯科衛生士の濱口です!

 

クリスマスが終わり、大晦日にお正月とイベント尽くしになってきましたね...!

皆様は年末年始どのに過ごされるのでしょうか?

またぜひ楽しいお話お聞かせください

1667090301.gif

 

それでは本題に参ります!

 

今回はかぶせ物の種類についてお話させていただきます!

 

「知らない間に銀のかぶせ物(つめ物)を入れられてしまっていた・・・」

「見えるところは白くしたかったのに・・・」

といった経験はありませんか??

 

当医院ではかぶせ物やつめ物の型取りを行う前に、患者様にかぶせ物(つめ物)の種類をお話し、選んでいただくお時間を設けさせていただいております。

 

かぶせ物や型取りの必要な部分的な詰め物の種類には大きく分けて

・保険内のもの

・保険外(自費)のもの

の2つに分けられます。

 

その中でも保険内のものはかぶせ物、つめ物ともに主に銀の金属のものになります。

かぶせ物に関しては保険内の白いものもございますが、強度が低いため壊れやすい可能性があります...

 

保険外(自費)のものですと

・白いもの

・ゴールド

の2種類ございます。

 

白いものの中にはオールセラミックと呼ばれる金属を使用していない全て陶材で作られたものや、陶材に金属の裏打ちがしてあるもの(メタルボンド)、陶材とプラスチックが混じった素材に裏打ちがしてあるもの(ハイブリットセラミック)と3種類ございます!

 

白いもの+陶材のつるんとした透明感があるためどれも見た目が良く天然の歯に馴染みやすいものになります

 

白いものといえば着色などが気になると思いますが、

オールセラミック>メタルボンド>ハイブリットセラミック

の順に着色がしづらくなっております。

91501003.gif

 

 

ゴールドは見た目は目立ちやすいものの、金属自体の固さは天然の歯に一番近いものになるので他の歯への負担が少なくなっています!

 

この様にかぶせ物一つにしても種類がたくさんあるので興味のある方はぜひスタッフにお声掛けください♪

 

綺麗な歯で新年を過ごしましょう




[2019年12月20日]

みなさんこんにちは衛生士の山本です(*^^*)

12月も残り半分になりましたね!寒さもドンドンましてきていますね...

こたつに一回入ると中々出ることができないですよね...

でもきちんと歯磨きしてからお布団で寝ましょうね!!

みなさんは大掃除の準備に取り掛かっていますか?

私たちの医院では、できることから少しずつですが初めています!

一気に始めると大変なので、何事にもコツコツととりかかる方がいいですよね...

 

もみの木歯科では年内は、12月28日の土曜日までの診療

        年明けは、1月6日の月曜日からの診療となっております。

遅い時間帯や土曜日は、ほとんど予約が埋まってきている状態なので、

お口の中が心配な方は、お休みの日などを活用してもらってなるべく早く診てもらうようにしましょう!!

歯の治療は意外と一回では、終わらないことが多いです...

早め早めの行動を心がけてもらうといいかなと思います(*^^*)

心配な方はご予約をよかったらとってくださいね!

まだまだお待ちしています♪♪

  

さて、今日はフッ素についてお話ししたいと思います♪

 

まず、フッ素とは自然界に広く分布している自然元素1つで、地中はもとより海、山、川、そしてすべての動植物などに存在しています。

毎日の食事を通じて私たちのカラダに摂取されているものでもあり、歯質を強化する効力が最も高いことから、世界各国でむし歯予防に利用されています♪

身近なフッ素.jpg 


フッ素の働きとしては、フッ素には3つの働きがあります。

この働きによりむし歯予防に5080%の効果を発揮します。

 

フッ素 働き.jpg

①歯を強くする

②再石灰化を促進

③虫歯菌を抑制

この3つがあります!!

 

一番効果があるのは、フッ素入りの歯磨き粉(低濃度)毎日使ってもらって、

4ヶ月に1回の検診で(高濃度)フッ素塗布をお勧めしています♪

 

お口の中をきれいに保つことで、全身の健康にもつながります!!

 

1年で4ヶ月に1回行くと年に3回の検診を受けることになります!

このたった3回行くだけでも、早期発見(小さい虫歯)で、済むことがあります。

ほったらかしにすればするほど大きな虫歯になっていくので、治療も回数がかかってしまいます...

虫歯になりやすい方、そうでない方、色んな方がみえるので検診に来ていれば、必ず虫歯にならないというわけではないですが、少しでも早く見つけることが大切だと思うので、病院が苦手な方もいると思いますがよかったら足を運んできてください(*^^*)

 

2019年も残り少ないですが、よろしくお願いします♪

そして、2020年からも健康のために一緒に頑張りましょう♫

[2019年12月14日] クリスマス会も無事終了

こんにちは!もみの木歯科 歯科衛生士の樋口です。


もう12月も半ばにさしかかってきましたね。


12月といえば、もみの木恒例「クリスマス会」も先日無事に終えることができました。


今年もたくさんのお子様に参加していただき、賑やかな楽しい会となりました。


昨年に続き大人気の「じゃんけん列車」や今年はゲストとして皇學館大学のレクリエーション部の方をお招きして、楽しいレクリエーションを催していただきました!


みんなで同じ動きを真似したり、歌を歌ったりととても盛り上がっていました^^


最後にビンゴ大会をして、プレゼントをもらってたくさんの子供達の笑顔が見れてよかったなと思いました。


もうすぐ本当のクリスマスもやってくるので、子供達はワクワクする行事がいっぱいですね!


毎年「〇〇もらったー!」と歯医者に来たときにたくさんのお子さんが教えてくれるので、今年もお話が聞けるのを楽しみにしたいと思います。


ところでみなさんは1日のうちでいつ、何回歯磨きをしていますか?


毎食後磨く方もいれば、お仕事の都合などでライフスタイルにあったタイミングで磨かれる方も多いと思います。


もちろん何か食べた後はお口のなかで歯垢が作られるので、その都度歯磨きをして歯垢を落とすことが大切ですが、なかなか難しいこともあると思います。


普段私たちは起きている間は気づかないですが常にお口のなかは常に唾液が出ていて潤っています。


そのため唾液の作用によって常に洗い流されている状態(自浄作用)になります。また唾液には再石灰化作用もあるため唾液は重要な働きをしています。


しかし寝ている間は副交感神経が優位に働いているため、唾液の分泌がすごく減ってしまいます。


食事をするとお口のなかは酸性になりますが、唾液の作用で中性に戻りますが、食後歯磨きをせずに寝てしまうと、唾液が分泌されず中性に戻るのにすごく時間がかかるのと、汚れが残ったままだとさらにお口の中虫歯菌や歯周病菌などが増えてしまいます。


よく朝起きると口が乾いている、粘つくというのはこれが原因ですね。


ですので特に寝る前のブラッシングはとても重要になってきます。


歯ブラシだけではなく、糸ようじや歯間ブラシ、デンタルリンスなどの補助用具も一緒に使うことはむし歯や歯周病予防にはもってこいのアイテムなのでぜひ取り入れてもらうと良いと思います。


今は市販でもフッ素濃度の高い歯磨き粉や、フッ素コートなども販売していると思うので、また歯磨きコーナーも見てみてください!

 

[2019年12月 3日] 今年も残り1ヶ月ですね、、、

12月に入ってすっかり、寒くなってきましたね!
毎朝、布団から出にくくなって困ります😱
この時期は、ナニかとバタバタとすることが多く毎年
何からしていこうかと考えていくうちに過ぎていくような
気がするので、、、、
とにかく先取り、先取りでいこうと思い月始めには医院
のクリスマスツリーを飾りつけました⛄🎄✨

やっぱりツリーがあると華やかになって、気持ちもなんだか
ワクワクしますね✨
キッズイベントで、松ぼっくりのクリスマスツリーの手作りキットを限定で20個用意して2日から開始したのですがなんと
当日に無くなってしまいました!!
まさかこんなに早くに無くなると思っていなかったのでビックリしました!
喜んでもらえたようで嬉しいです❤

次に少しずつ掃除を始めています!
医院も毎年年末に大掃除があるのですが、託児の部屋も普段していない場所や細かな所の掃除を始めていきたいと思っています😊

残すは、年賀状、、
これは私的な事なんですが、とにかく年賀状作りの作業が苦手で、、、
というのもパソコンが不得意なので打つ作業にかなり時間がかかってしまうので、去年までは手書きでしていたのですが、、
書き間違え、字が汚いなどとデメリットの方が多いと思い、
パソコンで入力を頑張りました!
後は、印刷するのみとなったのでもう少しで終わりそうです!

正月休みは嬉しいのですが、それまでに終わらせておきたい事がたくさんあるので、それ際終わらせてしまえばすっきりした
気持ちで、いい休みが迎えられそうです✨

来年のキッズイベントはおみくじです❣
大吉、中吉、小吉の3種類が入っています。
何が当たるかお楽しみに!出た種類で景品変わります。
期間は1月6日〜1月11日まで、です。

[2019年12月 1日] 顎のお痛み

こんにちは。もみの木歯科歯科医師の伊藤です。

12月に入り今年も残りひと月になりました。

気温も急激に下がって水道水も冷たくなっています。

歯がしみるな?と思ったら気軽にお問い合わせください。

 

さて、今回は顎関節症についてお話しします。

顎関節症と聞くと口が開けにくい?顎が痛い?全身に影響する?色んなイメージがあると思います。

 

顎関節症は焦らずあわてずまずは癖や生活習慣の見直しからしていきましょう。

 

顎関節症は大きく4つのタイプに分類できます。

関節円板のトラブル、筋肉のトラブル、骨の変形のトラブル、靱帯や関節包のトラブルです。

ただ、これを詳しく話していくと、非常に難しいお話になりますので割愛いたします。

 

顎関節症につながる習慣を挙げてみます。

 

・猫背にはなっていませんか?猫背になると顎が前に出て、関節に負担がかかります。

・日中かみしめていませんか?上下の歯が触れるのは1日20分程度と言われています。

癖になると筋肉を疲労させてしまいます。

・睡眠は十分ですか?睡眠の質が悪いと歯ぎしりが増えます。そしてできるだけ上向きで寝ましょう。

・仕事、勉強の休憩は大切に。集中が続くと筋肉が緊張します。ストレッチしましょう。

・うつぶせ作業はしていませんか?猫背同様顎に負担がかかります。

・頬杖はしていませんか?偏った力が顎に負担を与えます。

・電話の肩ばさみをしていませんか?頬杖と同様です。

・硬い食べ物を好んでいませんか?違和感がある間は控えましょう・

 

 

このように、日常のどの場面に要因が潜んでいるのかわからないのが顎関節症になります。

 

治療に関しては、①問診 ②診察触診 ③レントゲン写真 ④診断説明 ⑤セルフケア指導

⑥薬の処方 ⑦スプリント製作

 

のような流れになります。

 

顎のお痛みで気になることがありましたらお問い合わせください。

[2019年11月22日] 虫歯になりにくいおやつについて


こんにちは。受付・歯科助手の池野です。

最近まで暖かいと思っていた気候も急に寒くなり、慌ててこたつやヒーターなど出しました。

空気も乾燥しているので、体調管理にも気をつけていきたいですね。

こたつといえば、ぬくぬくそこから動かなくなり、つい間食をしてしまいがちになります。

それを見ている息子もまねしてしまい、ムシャムシャ。。。

おやつといえば、甘いお菓子やスナック菓子、いろいろなおやつがあると思います。

お子様はおやつは大好きですよね。

そこで今日は虫歯になりにくいおやつについてお話したいと思います。

1667000001_s.gif

虫歯になりにくいおやつ

歯にくっつきにくく、サクサク、パリパリの食感、おせんべいやクラッカー、チーズ、ポテトやバナナ、りんごなどがあります。

また砂糖量の少ないものや、キシリトールなど虫歯を作りにくい甘味料を使ったものなどがあります。

小さいお子様にとってはおやつも大事な栄養をとれる時間になりますので、野菜入りの手作りおやつなども良いですね。    

                                  1967020006_s.gif                      

ただ食べ方にも、注意が必要で、いつまでもダラダラ食べていたり、食べた後の歯磨きを忘れていたりすると虫歯になりやすかったりします。

食べる時間を決めて、飲み物と一緒に食べるようにしましょう!

食べる時間は15分くらい、飲み物はお茶や牛乳が良いですね!



虫歯になりやすいおやつ

歯にくっつきやすく、クッキーやビスケット、チョコレート、キャラメル、キャンディーなどお口の中で長時間入れているものなどが虫歯になりやすいものです。

クッキーやビスケットは粘性が高いので歯の隙間に入りやすくねっとりしていつまでもお口の中に残ってしまいます。

チョコレートやキャンディーはあまり噛まず、唾液の量も減ってしまいます。

唾液には虫歯菌が作り出す酸を中和したり、歯の隙間に残った食べかすを流したりする役割があります。

なので唾液量が少なくてすむおやつなどは、虫歯になりやすかったりします。1967020001_s.gif


お子様の歯は、大人と違い歯の表面(エナメル質)が薄く弱いので、糖質が多いおやつはお口の中で酸をつくり、歯の表面(エナメル質)を溶かしてしまいます。


飲み物も同じでジュースやスポーツドリンクなどは糖分が多く含まれています。

果汁100%のものでも加糖されているものがありますので注意しましょう。

普段はお水やお茶にしましょう。


お子様の歯を守るためにも、おやつの時間や回数を決めて、食べたら磨く習慣をつけていきましょう。


キシリトール100%のガム・チョコレート・タブレットは当院で販売していますので、気になる方は是非、声をかけてくださいね。

             1967020004_s.gif1967020005_s.gif

[2019年11月15日] 子供の歯科検診はいつ受ければいいの?

こんにちは!歯科助手の奥田です!!!

お子様は初めての歯医者さんには何歳になったら連れて行けばいいの?考えた時はありませんか??👶🏻

虫歯との戦いというのは、乳歯が生え始めたころからと言われており、母乳の残りカスがお口に残っていると虫歯になりやすいため注意が必要となります🤱🏻

しかしなかなかお口の中を触らせてくれないお子様も多いと思いますが、ぬるま湯に浸したガーゼや乳幼児用歯ブラシで汚れをやさしく取り除いてあげることが大切です。

乳歯が虫歯になるとあっという間に進行してしまうことがあります。

また、乳歯が虫歯になると永久歯も虫歯になるリスクが高まるのと、顎の正常な発達を阻害し、歯並びの乱れにつながる場合もあります。

そうなってしまうと歯磨きもしづらくなり、さらなる悪循環になります。

乳歯が生える時期には個人差がありますが、生後半年くらいで乳歯が生えてきます。1歳半から3歳くらいの間にすべて乳歯、20本生え揃うと言われています。

生えたての乳歯というのは、大人の歯に比べてエナメル質・象牙質ともに層の厚さが半分くらしかありませんので、歯が薄く歯質が弱いため虫歯の進行が早く、早期発見・予防が肝心です。

生え揃ったタイミングで一度お口の中を見せにご来院いただくことをおすすめします。

まずは1歳半検診、3歳児検診に受診していただき、その際に何か問題が見つかれば来院し上下の前歯が生えそろう3歳頃には一度きちんと診察を受けることをお勧めします。

そして、612歳の間に、乳歯から永久歯へと生え変わりが始まります。

乳歯が抜けると、歯がデコボコで歯みがきがしづらくなるため、大人の方が仕上げみがきでしっかりチェックしてあげましょう🦷✨

生え始めの永久歯は、乳歯同様に虫歯への耐性が低いので、歯質を強化するフッ素塗布が効果的です。

当院ではお子様への歯磨きの仕方やお菓子のあげ方など様々なアドバイスをさせていただくので、気になることや分からないことがありましたら、定期検診時にご相談ください!!

318A50F9-7762-4278-B85E-A91C3870EF1A.png

[2019年11月 8日] 今年も残り2ヶ月切りました!

 こんにちは😃

 11月に入り朝晩ぐっと寒くなりましたね。
今年は去年の今頃と比べるとまだまだ暖かく、冬用品の用意は
してませんでしたが、今週末からぐっと寒くなるとの事で
ついに暖房用品、加湿器、毛布など冬支度を整えました。
私は寒いのは苦手で、特に冬の朝は毎朝戦いです。
すっきり起きれる方法何かないかなー?

 さて、11月のキッズイベントはお芋掘りです。お芋のツルを
引っ張って、当たりのお芋を引き当てられたら、ガチャガチャの
コインをプレゼント🎁します。大小のお芋が入っていて、喜んで
引っ張ってくれています。どんなお芋が出るかワクワクドキドキ。
まさにお芋堀りですね。期間は11月14日(木)までとなります。

 そして、来月のクリスマスリース製作のイベント準備も取りかかって
います。大きな松ぼっくりも下処理が済み、とても可愛く開いてくれて
います。どんな飾りにしようか考えて試作するだけでも楽しいです。
期間は、12月2(月)から25(水)までです。松ぼっくりの数に限りが
ありますので、無くなり次第終了とさせていただきます。


 12月7日(土)のもみの木歯科クリスマス会もまだまだ募集中です。
ご都合の合う方はぜひご参加下さい!詳細はもみの木歯科 受付まで。
 

月別アーカイブ