スタッフブログ

[2018年11月10日] 歯の黄ばみ着色が気になったら...

こんばんは!
もみの木歯科 歯科衛生士 阪井です😆

11月にはいりまたぐっと気温も下がり
朝晩は冷え込んできましたね
寒くなってきたので
温かいコーヒーや紅茶を
飲む機会も増えてきましたね ☕️
気がつくと歯が黄ばんできている
茶色のすじがついてきた、、、
という方もみえるのではないでしょうか

今日もたくさんの方がクリーニングに
来ていただいたのですが
子どもも大人の方もクリーニング後に
歯が白くなった✨と言ってみえる方が多くみえます

実際クリーニングで歯が白くなるわけではなく
歯についていた着色やヤニが歯を黄ばんで落とすことで
白くなったようにみえるのです♫

今回は着色(ステイン)について
お話させていただきたいと思います

autumn_leaves.png


着色はコーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶など
身近な飲み物や
喫煙されている方はヤニがつき
歯が黒く見えるという経験を
された方も多いのではないのでしょうか🚬


原因は紅茶やコーヒーに含まれている
タンニンやポリフェノール
タバコのヤニ、タールが着色の原因となるものだといわれています

飲み物は摂取する回数も多く
小さい子供から大人まで着色はだれでもつくものです!

こういった着色やヤニがついてしまうと歯磨きだけでは
落とせなくなってしまいます、、、
しかし歯科医院の専門の機械、器具を使用することで
歯の表面が綺麗になり歯本来の白さを戻すことが可能になります💫


l02-03.jpg


歯科衛生士が専門の機械、器具を使ってクリーニングを行うことを
PMTC
プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)
といいます!
歯ブラシでは落ちない汚れもこれらによって落とすことが可能です☆

自分では見えない部分の歯垢や歯石もしっかりクリーニングさせて頂くので
歯周病やむし歯の予防にもなります!

黄ばみや着色がとれると見た目が変わるだけでなく
お口の中もすっきりして気持ちよく食事もとることができます♪

お口のケアはお家でのケアが一番重要です!
お家でのケアの方法も歯科衛生士がしっかりお伝えさせていただきます


見た目だけでなくむし歯や歯周病にならないためにも
定期検診を当医院ではおすすめしています!
気になることや分からないことがあれば
是非気軽に聞いてくださいね 🌿


p01-01.jpg

[2018年11月 6日] 歯のクリーングを受けてみませんか?

こんにちは!もみの木歯科 歯科衛生士の樋口です!

早いもので今年も残すところ2か月をきってきました。


先日メインテナンスに来ていただいた患者様とも、「次お会いするのは年明けですね~」

なんてお話しをしたり^^

これからどんどん気温が下がってくると思うと怖いです。

冷え性なもので、朝晩の冷え込みが体に堪えます。。


昨年は年末に風邪をこじらせ1か月も咳に苦しんだ苦い思い出があるので、

今年は外に出たら手洗い・うがいを徹底しております。

インフルエンザも流行ってくる季節なので、このまま予防に徹して

一冬乗り切りたいとおもいます^^

 

さて、みなさんは歯のクリーニングを受けられたことはありますか?

「歯石を取りたい」「歯の磨き方を教えてほしい」という声を頂くことが多いですが、

中には「歯石取りは痛いから嫌」「時間がないからむし歯だけみてほしい」という声もあります。


歯垢、歯石が溜まった状態を長く放置してしまうと、むし歯はもちろん、歯周病が進行する可能性がすごく高まります。


歯茎がブヨブヨと腫れている、歯磨きで出血がある、歯がグラグラ揺れる、口臭を感じる等の症状があれば要注意です。


歯茎だけの炎症であれば、歯磨きで改善しますが、歯を支える周りの組織(歯根膜や骨)

にまでダメージがある場合は歯周病治療が必要です。

ブログ画像 歯周病.gif


歯茎よりも上についた歯石はとることは、比較的容易ですが、歯茎の中にまで歯石がついてしまっている場合は、それを取らないことには根本的には症状は改善されません。


時にはしっかり取りきるために部分的に麻酔をして行う場合もあります。

 

当院では、来院された患者様すべての方に歯周病の検査を実施しております。


検査結果に基づき、 担当させていただく歯科衛生士が患者様の状態にあったプランを

立て、患者様にご自身のお口の中の状態をしっかりご理解頂いた上で、

クリーニングを行っております。


また、数か月に1度の定期的なクリーニング(歯科検診)を受けることにより、

むし歯の早期発見や歯周病の予防・再発を防ぐというメリットがあります。


なにより、むし歯・歯周病の原因となる磨き残し(歯垢)のチェックを受けることで、

ご自身がしっかり磨ける所、磨きが弱い所などを把握することができるので、

日頃から気を付けて磨く習慣が身に付けられます!

ブログ 画像.gif


患者様の生活背景や食生活なども問診させていただき、一人ひとりに合ったアドバイスをさせていただいておりますので、歯のクリーニングを受けたことがない方やしばらくクリーニングを受けられていない方、是非もみの木歯科へご相談くださいね!


 

 

 

 

[2018年10月31日] 11月イベントは芋掘り‼️

  
こんにけちは。
  すっかり秋になりましたね。昼間はまだ暑く感じる事の方が多く、朝夕は
寒いので服の調節が難しく...毎回悩みます。

  私の秋のイメージと言えば、芋掘りです。と言う事で、先日飯南の方まで、
芋掘りに行ってきました。すごくお天気も良く、飯南の自然いっぱいの風景に
とても癒されました。子供初めての芋掘り体験で、長靴にスコップ、バケツと
完全装備、私も張り切って長靴を履きました(笑)
 「芋とるよー!」
と言うと、子供も初めてなりに掘るという事が分かる様で、自分のスコップで
一生懸命に探して、
「うんとこしょ、どっこいしょ!」
と言いながら引っ張っていました。結構固いので、出てくるまで大変ですが、
大きいのが掘り出せた時の嬉しさは、この歳になっても楽しかったです。
子供も、大きいのが取れるとちゃんと自分のバケツに入れてニコニコととても
満足そうにしていました。
  袋いっぱい取れたので、我が家の夕食は当分お芋が続きそうです...。
 

  さてさて、今月のもみの木のキッズ イベントもお芋掘りです!
たくさんのお芋の中から、「当たり」の付いたお芋を取れば、ガチャガチャの
コインを1枚プレゼントです!
 期間は11月5日〜16日までです。
IMG_3864.JPG
 みんなでもみの木のお芋掘りでコインをゲットしよー!!

 


 

[2018年10月26日] 歯がしみることについて

こんにちは。受付・助手の池野です。

最近は肌寒くなり、日中は暑い日もあったりと、風邪をひきやすかったりするので、体調管理に気をつけたいです。

温かい飲み物が欲しくなる季節になりましたね。

そこで、冷たいものでも歯がしみたり、温かいものでも歯がしみることはありませんか?

当院でも歯がしみるという患者様もたくさんいらっしゃいます。

 

歯がしみる原因は様々ですが、冷たいものでしみる、温かいもので痛んだり、神経が刺激されることで起こります。

今日は大きく分けて、虫歯・歯周病・知覚過敏についてお話したいと思います。

 

《虫歯》

虫歯が軽い場合は、冷たいものがしみるという事はよくあります。

温かいものがしみる場合は、虫歯の穴が大きくなり、神経に近いところまで進行してしみる原因になったり、また神経まで虫歯菌が感染してズキズキと痛む事があります。

 

歯の表面であるエナメル質を削ってしまうと、エナメル質の中にある象牙質(エナメル質の中にあり、神経にとても近い部分。細い管で神経と繋がっています。)が見えてしまいます。

その上から歯を補うための詰め物をするとエナメル質よりも熱を通しやすくなり、個人差はありますが約1~2週間程冷たいものや熱いものがしみやすくなります。


 img0492.jpgのサムネール画像

  

《知覚過敏》

知覚過敏症状は誰にでも起こりうる歯のトラブルです。

虫歯で歯を削ったり、歯ぎしり、食いしばり、細菌によってエナメル質が部分的に欠けてしまい、象牙質が見えて、神経に刺激がいきやすくなることで冷たいものがしみやすくなる現象です。

象牙質には数千本の象牙細管が歯の中心に向かって伸びています。

象牙質がむき出しになると、外部からの刺激(冷たい飲み物など)が象牙細管を通って歯の内側の神経に伝わり、瞬間的に鈍い痛みを感じるようになります。

これが知覚過敏症状の痛みの特徴です。

これを軽減させるためにしみ止めの薬を塗らせてもらうこともありますが、一度で効果が得られるものではなく、何度か塗ることによって徐々に効いていきます。

 

健康な歯肉でも、加齢によってある程度歯肉が退縮することは避けることができません。

歯肉が退縮することで、象牙質が露出し、しみる原因にもなります。

そのために、歯周病予防に努めることと、正しい歯磨き法が予防に繋がってきます。

歯の汚れが付着した状態が長く続けば、歯の表面が酸により溶けて、知覚過敏が起きやすくなります。

あまりに痛みが強い場合や、歯の根に膿がたまっている場合など、神経をとる治療を行う場合があります。

                                     歯困った顔.gifのサムネール画像のサムネール画像《歯周病≫

歯周病は、歯周病菌が歯と歯茎のすき間(歯周ポケット)に感染し炎症を起こす歯茎の病気です。

歯周病により歯ぐきが下がり、象牙質が露出し、上記のような知覚過敏を引き起こすこともあります。

そこから神経に伝わりしみる事があります。

 

 

当医院では衛生士がしっかりと歯磨き指導もさせていただく歯のクリーニングを行っています。

一対一で丁寧に指導を行います。                  

是非、歯の検診に来て下さいね。


ブログ.jpgのサムネール画像

 

 

 

[2018年10月21日] 歯を磨くタイミング、食後すぐ?

おはようございます。歯科医師の伊藤です。

10月下旬となり急激に気温も下がりました。

常に体調管理には気を付けているのですが、先日胃腸風邪(おそらく)になりました。

最初はなんか脚の節々が痛くて、ランニングの筋肉痛が長引いてるのかなと思ってましたが、その夜発熱し、翌日は一日お腹がゆるゆるでした。

今こうして復活し、ブログを書いています(^^;

季節の変わり目、体調にはより一層気を付けていきたいですね。


さて、今回のテーマは、"歯を磨くタイミング"です。


「歯磨きは食後30分経ってから」が正しい。

こんなことを聞いたことがある方も多いかもしれません。

これは過去に週刊誌など色々なメディアでも取り上げられ、様々な場所でディスカッションされた話題の一つです。

それでは、なぜこのような説が生まれたのでしょうか?


虫歯の成り立ちから考えてみましょう。

食事をします
食べ物に含まれる糖質を、口腔内の虫歯原因菌が分解して、酸を作り出します。
その酸によって歯の表層が溶け出していきます。

これが虫歯です。


これを踏まえたうえで、この図をご覧ください。

sutefan.jpg

                ( http://doclabo.jp/contents/681 様より引用)

これはステファンカーブと呼ばれる有名な曲線です。

上記でお話ししたように、食後、お口の中の酸性度は急激に高まり、その後唾液の緩衝作用によって、元の中性に戻るまでには時間を要するのがわかります。


この酸性状態で、研磨剤の含まれた歯磨き粉を付け、歯ブラシで機械的にごしごしとすると、歯によくないではないか、

とのことで「食後30分は歯磨きをするのをひかえましょう」

という話が出てきました。

つまり

そもそも、この議論は虫歯の話ではないのです。

「酸蝕症」の話なのです。

酸蝕症は、酸性食品を好んで食べる方や、酸性の化学薬品を取り扱うお仕事の方にみられることがあるもあるもので、直接酸性物質が歯の表面を溶かしてしまうものです。


話が長くなりましたが、虫歯予防のためには食後すぐの歯磨きを推奨します。

そして、酸性食品を採った際は、お茶やお水でお口の中を中和しましょう。






[2018年10月11日] 歯磨きの秋♫

みなさん、こんにちは!!衛生士の山本です!

秋は連休が多くていいですね😊

みなさんは、どこかにおでかけされましたか??
私は、韓国に行きました!台風ばかりで不安でしたが、無事に楽しい良好を過ごすことができました!!
まだまだ海外はなれないので緊張しましたが、とてもいいリフレッシュになりました!
気温もばらつくので、体調管理は、しっかりしてくださいね♫♫♫
 


秋といえば、食欲の秋!!!
お芋🍠、ぶどう🍇、栗、かぼちゃ、梨🍏、私の大好物ばかりです♫
私は食べ過ぎてお腹を壊しました...😥
皆さんはお腹を壊さない様に気をつけてくださいね♫


歯磨きも怠ると、むし歯になっちゃうので、しっかり歯磨きしましょうね☺️✌🏼

むし歯は、あるが、子供が歯医者嫌いで中々行けない...
そんな方もたくさんみえます!
子供は、いつから歯医者に行くべき?かという質問をよく耳にします😊


当院では、歯が生え始めたらフッ素塗布をしています!
フッ素は、生え始めた頃から塗っていくのが効果的です!

なので、まだまだ全ての歯が揃ってないからないからまだ連れて行かなくても...と思っていた方
は、この機会によかったら来てくださいね♫

当院では、年齢に合わせて検診させていただいてますので、小さなお子さんは、まずは、お母さんのお膝でゴロンしていただいて、検診させてもらったり、もう少し大きくなれば歯医者さんのイスに座ってもらったり、内容もその子に合わせて行っております😊

もし、治療が必要で怖がりなお子さんであれば、まずは練習をしてできるようになってもらっ てからむし歯の治療を開始しております♫
急な処置を要する場合は、練習せず治療する場合もありますが、まずは、歯医者さんに慣れて頂きたいと思っていますので、歯医者嫌いなお子さん も気軽にお越しくださいね♫




ただ今キャンペーンも行っておりますので、インスタグラムをやってみえる方は、
是非是非ご覧になってください😊♫
イベント情報など更新していきますのでよかったらフォローやいいね👍お待ちしております🎃









[2018年9月28日] 9月も終わりですね・・・

こんにちはもみの木歯科 歯科衛生士の下村です。

9月も後半になりすごしやすい日が続くようになりましたね!!

今年は猛暑だったので、一体この暑さはいつまで続くのだろう・・と思っていましたが、

今では朝晩は冷え込む事もあるので、長そでを着ています。

毎朝仕事着を長そでに変えようか・・・迷いますが、いざ仕事になるとまだまだ汗だくになるので、半袖はしばらく欠かせないなーと思います^^

この季節はあらゆる所の小学校や保育園で運動会があるようで、

当医院に来て頂いている患者様の中にも、運動会で何をやるのか?話してくれるお子さんが多くいます。

天気が心配という声もありましたが、無事にできたというお話しもしてくれました!

虫歯治療できていても、そういうお話しができる事がとても嬉しいです!!

 

さてさて、今日はお子さんのお話しにちなんで・・・

先日グラブラの歯が、なかなか抜けないというお子さんが急患でみえました。

抜けるだろうとおもっていたけど・・・思い切って抜く決心をしてきてくれたようです!!

fsdfs.png

なかなか抜けなくて・・・ごはんが食べにくい・・気になって触ってしまうなど、理由はさまざまです!!

私も小さい頃、乳歯が抜かなくて、歯医者さんで何度かみてもらった経験があるのを覚えています!!

抜くのは緊張しますが、今思えば、歯並びもの影響するので抜いてよかったなーと思います。

また抜く事で歯医者さんで歯並びについても相談できるので、私の母親も相談していた事を覚えています!!

お子さんの歯に関しては、永久歯の歯並びにもつながるので心配される親御さんも多くみえると思います。

必ず無理に抜かないといけない、、という事ではありませんが、

食事に支障がある、ぐらぐらで気になる場合やまた下から永久歯が生えてきている場合、永久歯が見えてきているのに抜けない場合は、

永久歯の歯並びにも影響する事があるので、抜く事があります。

いざ抜くにしても、必ずお子さん自身の心の準備や、親御さんの協力が必要となります!!

みんな始めて抜くときは緊張しているようですが、いざ抜けると、

「えっ?もう抜けたの?」「抜けてすっきりした」と言ってくれる方も多いですね!!

必ずしも歯医者さんで絶対抜かないといけないという事ではないので、

もしそういった場面に遭遇した際は、気軽の当院にご連絡し、先生にご相談くださいね!

お待ちしております!!

 


[2018年9月28日] ハロウィン🎃🎃

 こんにちは。

 朝晩はだいぶ涼しくなり、過ごしやすくなってきましたね。
  私は春夏秋冬の中で、1番秋が好きです。暑くもなく、寒くもなく過ごしやすく、
美味しい食べ物もたくさん出てきますよねー。栗、芋、さんま、お鍋などなど
ついつい食べ過ぎるのも秋ですよね。〇〇の秋と言いますが、皆さんは何でしょうか?

食欲の秋はもちろんなのですが、読書の秋もおすすめです。
少し前に、松阪市の図書館が新しくなったので、先日初めて子供と行ってきました。
松阪とは思えないくらいの素敵な内観に、子供達も大喜びでした。今時の自動の貸し出し設備や、おしゃれ椅子のまったりスペース、2階には静かでゆっくり勉強出来る空間もあり、是非
これからはたくさん活用させていただきたいです。
 子供向けのたくさんある様なので、皆さんも良ければ行ってみて下さい。


 さてさて、10月のもみの木のキッズイベントはハロウィンです!
 医院へ素敵な仮装で来院してくれたら、ぜひスタッフに
「トラック ア トリート‼️」
 と言って下さい。素敵なプレゼントを用意しています。もちろんお子様だけでなく、大人の方
も大歓迎ですので、皆でハロウィン楽しみましょう‼︎
 期間は10月22日〜10月31日までです。

スタッフ皆で楽しみにお待ちしています。
 


[2018年9月21日] 子供の仕上げ磨きはいつまで?

こんにちは もみの木歯科 歯科衛生士 瀬戸です


9月は3連休が2回ありますので、どこかに出かけたり、ゆっくり過ごさせる方も多いのではないでしょうか?



患者様とお話ししているときに連休に運動会があることを聞きました!



今日は天候が悪かったですので、中止のところもあったのでないでしょうか?



明日は天気がいいとのことですので、運動会が開催されますように(*^^*)




私も運動会は何年前にもなりますが笑




クラスのみんなと練習したことが無事できるかな?運動会といえば、お弁当が楽しみで仕方なかったこと思いだします!!




皆で食べるとより美味しくて、運動会マジックでしょうか?懐かしい思い出です(#^^#)

連休明けに皆様のお話し楽しみに待っていますね!!

 







さてさて今日のブログのタイトルにもありますが、「仕上げ磨きはいつまで?」についてお話ししますね!





お子さんの仕上げ磨きが始まるのは、6か月ぐらいから下の前歯から歯が生えてきます。


いきなり歯ブラシで磨くと嫌がりますので、濡らしたガーゼで拭いてくださいね


上の前歯が生えてきましたら、歯ブラシスタートです!!




歯ブラシに慣れてもらうこと、歯ブラシは楽しいこととお子さんに覚えてもらうことが大事です。




歯ブラシを口に食われたまま、歩きまわることは危ないですので、気を付けてくださいね。




歯ブラシは年代によって歯ブラシの形、柄が違いますので、お子さんの年齢に合わせて歯ブラシを選んでくださいね!



仕上げ磨きは歯ブラシのヘッドが小さく、柄が長いものを選んでくださいね。



奥歯など磨きにくい所も届きやすく、保護者の方が持ちやすく、磨きやすいですよ!!



小学校入るとお子さんも自分で磨き、仕上げ磨きも時間がたつにつれて、だんだんできなくなりますよね。




実は小学校のお子さんの歯磨きが綺麗に磨くことはなかなか難しい所があります。




6歳ぐらいから6歳臼歯という大人の歯が生えてきます。奥歯で一番大事な歯になりますので、

生え初めは歯の溝が深く、汚れがたまりやすく、虫歯になりやすいのです。



小学校は歯の交換期といいまして、子供の歯が生え変わり、大人の歯に生え変わる時期です。

この時期は歯が磨きにくく、虫歯や歯肉炎になりやすいのです。










大切なお子様の歯ですので、虫歯になるのはいやですよね。。?




















仕上げ磨きの目安は9歳ごろまで続けて頂き、毎日はなかなか難しい場合は1週間に1回など確認していただくいいですね。








大人の歯が全部生えそろうのは12~14歳ですので、高学年になるときもできればして頂けるとよろしいですが、難しかったりしますよね。








歯科医院で歯磨き指導を歯科衛生士がお子さんに合わせて、指導しています。

いつでもお伝えくださいね!!!
















歯は一生つかいますので、小さい時の歯ブラシのケアは大人になってからも大事になりますので、

おうちでの歯磨きと定期健診に来ていただき、大切なお子さんの歯を一緒に守っていきましょうね☆






[2018年9月13日] 連休の天気と口内炎で歯医者さんのお話し

こんばんは!もみの木歯科受付・歯科助手の出口です(*'ω'*)

 

ブログすごく久々に書きます。

 

しばらくお休みしていてすみませんでした。

 

ずいぶんと、秋めいた季節になってきましたね☆

 

今週を乗り切ったら、みなさんお楽しみの連休が待っていますね!

 

みなさんはどこかお出かけの予定などおありでしょうか?

 

せっかくのお休みなのに、ここのところ雨続きなので少し天気も心配ですが、

 

主婦の方はお洗濯事情も心配ですね(´Д`;)


thumbnail_tenki.jpg

 

9月13日(23:23現在)出口調べによると、

 

9月16日(日)17日敬老の日(月・祝)の天気は、

 

曇り一時雨・降水確率は両日とも50%で、

 

最低気温22、23℃~最高気温27、28℃だそうです。

 

う~ん。。。なんとも微妙!!頼むから休みの日は晴れてほしいよぅ(´;ω;)

 

私は次の、秋分の日の連休は旅行に行く予定をしているので、ぜひとも晴れてほしいです。

 

神様頼みます(。>人<。)

 

そういえば、以前書いた夕顔のネタ知ってる人はごくわずかかもしれませんが、

 

おうちでうまく育ったらもみの木に持ってきますと書いてたのですが、

 

夕顔が蔓を伸ばしはじめて、ベランダでひもとかを吊るして蔓が巻けるように

 

大事に大事に育てていたのですが、プランターに対して苗が多すぎたのか

 

根腐れっぽい症状になってしまったり、

 

極めつけの、ある時の台風でへにょ~となってしまって、

 

2個しか花が咲きませんでした⊂⌒~⊃。Д。)

 

しかもさすが夕顔というだけあって、私が仕事中に咲いて萎み、

 

休みの日までもってくれず、綺麗に咲いているうちに見られないまま枯れていきました。

 

台風被害から蔓をだいぶばっさりして、今シーズン中にはもう咲かないだろうと

 

思っていた時に、終わり掛けに1個だけまたつぼみができているのを発見して

 

楽しみにしていたのですが、またもや台風に吹かれてしまって、

 

かわいそうなことをしました。こんな育て親でごめんね夕顔ちゃんでした(´・ω・`)

flower_tane.png

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最近こんなご質問を受付の電話にて聞かれました。

 

「口内炎がひどくて、、

口内炎ができたんですが、

歯医者で口内炎って診てもらえますか?」

 

という内容でした。

 

「大丈夫です!」

「口内炎でも歯医者で診させてもらってます!」


kounaien.png

 

口内炎は、ストレスや疲れ、栄養不足でできてしまったり、

 

はたまた、粘膜や舌を噛んでしまってできたり、

 

自分の歯やかぶせものや、入れ歯や、矯正の装置なんかが、


よく1か所に当たってできやすくなったり、

 

ウィルス性の口内炎(よく聞くのがヘルペスとか)

 

全身疾患からくる口内炎や、口内炎に似た深刻な病気(口腔がん)だったり、

 

さまざまな要因・可能性があります。

 

ほとんどの場合は、1~2週間で治っていきますが、

 

痛くてどうしようもないときは、歯医者さんでレーザーで焼いたり、

 

お薬をつけたり、処方してもらうと、早く良くなる場合があります。

 

困ったり心配なら、まずは診察をしてもらって、様子をみていきましょう。

 

2週間過ぎても同じ口内炎が治らなかったり、

 

大きさがどんどん大きくなってくるとか、

 

口内炎が何個かできて多いとか、

 

水ぶくれや水疱みたいなものになって

 

つぶれたりびらんのようになったりという場合は、

 

深刻なケースもあるのでお医者さんに早めに診てもらいましょう。

 

最近はあまり多くないやり方かもしれませんが、

 

昔、退職した受付の先輩がすごく口内炎が多かったので、(矯正をしていて)

 

よく休み時間などに、Drに虫歯進行止めのサホライドをチョンと口内炎につけてもらっていました。

 

ものすごく激痛らしいのですが、早く治るそうで、

 

塗り終わったあとにシーハーシーハー言ってたのを思い出します。

 

口内炎はお口の中が清潔に保たれていると、炎症する可能性も減るので、

 

常日頃からのしっかりした歯ブラシと定期クリーニングと、

 

うがい薬なども併用してお口の中を清潔に保ってみるといいかもしれません。

 

また、睡眠不足や栄養不足の解消(ビタミンや亜鉛ミネラルなども良いそうですね)

akubi_woman.pngjob_eiyoushi.pngstress_man.png

 

また、物理的な刺激による口内炎はその原因を取り除いてあげたり、

 

地味に痛い口内炎からおさらばしてしまいましょう!!

 

どうしても困った時は、もみの木歯科にお電話くださいね^^

月別アーカイブ