スタッフブログ

[2018年1月12日] 歯のしみる原因は

おはようございます!もみの木歯科助手川合です!

最近本当に気温が下がり、朝夕とあぁー寒い!!と言いながら行動することが多くなっているように思います。※ストーブの前に座ると動けないです...(笑)

また、インフルエンザ・胃腸カゼなど流行ってきているので皆さんも十分に気をつけて外出後などうがい手洗いを心がけてくださいね!!


今日は皆様に来院して頂いたときによく言われる<歯のしみる原因>についてと、当医院で行っている<ホワイトニング>についてお話をしたいと思います。


<歯のしみる原因>

      img0492.jpg←歯の構造図


・虫歯(歯を溶かしやすい酸性の飲食物をよく口にすると虫歯になりやすいなどで、歯の表面であるエナメル質(歯の表面を覆うっているガラスのような白いツルツルした部分)を削ってしまうとエナメル質の中にある象牙質(エナメル質の中にあり、エナメル質よりも柔らかく神経にとても近い部分。また細い管で神経と繋がっています)が見えてしまいます。

その場合、その上から歯を補うための詰め物をするとエナメル質よりも熱を通しやすくなり、個人差がありますが約1週間〜2週間程冷たいものや熱いものがしみやすくなります。

・歯周病から歯茎が下がり、取れやすいんですがプラスチックの詰め物で処置することもあります。(形成したことによって余計滲みてしまうこともあります...)

※1〜2週間すると象牙質に薄い壁が出来上がり徐々に落ち着いてきます。→削る量が多く、神経に近い方でまれに落ち着いてこない場合がおります。その場合は医師からご説明があると思いますので様子を見てご相談ください。

・知覚過敏症状は誰にでも起こりうる歯のトラブルです。

虫歯で歯を削ったり、歯ぎしり、食いしばり、細菌によってエナメル質が部分的に欠けてしまい、歯茎が見えてきて(牙質が見えて)歯の中にある神経に刺激がいきやすくなることで冷たいものが滲みやすくなる現象です。

象牙質には数千本の象牙細管が歯の中心に向かって伸びています。象牙質がむき出しになると、外部からの刺激(冷たい飲み物など)が象牙細管を通って歯の内側の神経に伝わり、瞬間的に鋭い痛みを感じようになります。これが知覚過敏症状の痛みの特徴です。

※大体20歳から50歳の方に多く見られます。これを軽減させるために滲み止めの薬を塗らせてもらうこともありますが、一度で効果が得られるものではなく、何度か塗ることによって徐々に効いていきます。

・時々みえるのですが、歯磨きをする力が無意識に強くて起こるエナメル質の摩耗。

自分では気付きにくいですよね...()

でも大丈夫です!!!当医院では衛生士がしっかりと歯磨き指導もさせていただく歯のクリーニングを行っています。一対一で丁寧に指導を行いますので、家に帰ってからも自分で歯にやさしい歯磨きができるようになりましょう。

・食いしばり・歯ぎしりがひどい方にはナイトガード(夜寝る際に装着をして食いしばり・歯ぎしりを軽減させるマウスピース)を勧めさせていただく場合もあります。

・前歯をぶつけた後に歯のシミを感じることがあります。

ぶつけたことよりも、歯の根っこに強い力が加わることで歯の神経にダメージを与えると神経が炎症を起こしたり、一部が死んでしまうことがあります。

治療としては、一時的なシミであれば神経が回復する可能性があるので経過を観察します。

しかし、完全に死んでしまっている場合や、根の先に歯根嚢胞(膿)が出来てしまった場合はねっこの治療を行うことになります。

 

※ご説明させていただいた様々な症状であまりにもお痛みがひどい場合は、神経をとる処置を行います

 



<ホワイトニング>

まず初めに歯が黄ばむ原因をご説明いたします!!

歯が黄ばむ原因は3種類で、加齢・遺伝・汚れです。

加齢・遺伝による黄ばみはホワイトニングで改善できます。

歯の表面的な汚れは歯のクリーニングで落とすことができ、歯の内部まで沈着した汚れは歯のホワイトニングで改善できます。

※歯の変色・神経のない歯、被せ物の歯、詰め物の歯は白くなりません。

 

・当医院では、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・デュアルホワイトニングと三種類のホワイトニング方法をさせていただいております。

どの方法であっても、虫歯などは治療し、歯の表面の汚れをクリーニングで落としてから行います。

※注意:色の変化には個人差があります。

妊娠中の方は施術できません。

 

オフィスホワイトニング

全顎¥21600 片顎¥10800(税込)

歯科医院で行います。

前歯を中心に薬剤を塗り、特殊な光を当てて歯を漂白していきます。(急ぎの方にオススメです!!しかし、色の後戻りが早く、施術中に痛みを感じる場合もあります。)

 

ホームホワイトニング

全顎¥32400片顎¥16200 ジェル代¥3240(税込)

ご自宅で行う方法です。

お口の中の型をとり、専用のマウスピースを作成します。

マウスピースに薬剤を塗り毎日1〜2時間装着することで2〜3週間かけて歯を漂白していきます。

(毎日好きな時間に自分のペースで行える。効果が現れるまで時間がかかる分、後戻りが少ない。)

 

デュアルホワイトニング

オフィス+ホーム¥43200 ジェル代¥3240(税込)

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行する方法です。

単独方法よりもそれぞれの利点を最大限に引き出すことができるので、時間の短縮と歯の白さの安定をもたらし、最良の効果を生み出します。

 

〜ホワイトニング後の注意事項〜

歯の表面を覆っている膜は、ホワイトニングを行うと除去され、12時間〜24時間かけて再生されます。

そのためホワイトニング後の24時間は、歯へ色素が沈着しやすい状態となります。

なので、ホワイトニング終了後24時間は、色の付きやすい食べ物は避けるようにしてください。

 

色の濃い食べ物→カレー・スパゲティー(特にミートソース系)・焼きそば・焼肉・みそ、醤油ラーメン・醤油・味噌・ソース・からし・わさび・トマト、かぼちゃ、きゅうりなどの色の濃い野菜・ぶどう、イチゴなどの色の濃い果物・チョコレート

色の濃い飲み物→コーヒー・紅茶・日本茶・炭酸飲料・色の濃いジュース系・赤ワイン

その他→色つきの歯磨き粉・うがい薬・口紅・タバコ

 

オススメの白い食べ物→白米・食パン・白身魚(醤油なし)・貝柱・えび・しらす・牛乳・ヨーグルト・チーズ・カルボナーラなどのホワイトソース・大根・じゃがいも・里芋・お吸い物・白味噌汁

 

<ウォーキングブリーチ>料金一回¥3000(税別)

最初のご説明で神経のない歯はホワイトニングをすることができないとお伝えしましたが、主に前歯などで被せ物をせず、自分の歯を残し、神経の治療した歯の裏側に穴をあけ、歯の中に歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を白くしていく方法です。

(神経が死んでしまった歯に対しては通常のホワイトニングではあまり効果が得られず、ウォーキングブリーチを行えば歯を白くすることが可能となる場合があります。)

 

☆簡単な治療の流れ☆

神経の治療をした歯の裏側に穴を開ける

        ↓

歯の中にウォーキングブリーチ用のホワイトニング剤を入れて蓋をする

        ↓

数週間待ち、歯が白くなった段階で蓋を取り、中の薬剤を除去して最終的な蓋をする

 

※注意

色の変化には個人差がありますが、三回程度で効果が出る。

数年すると、元に戻ることがある。

歯を削らないといけない。

 

適応外:歯質が弱い・未発達の歯

    薬によって変色している歯

    妊娠されている方

[2018年1月 9日] 歯の色のお話

 こんばんは! もみの木歯科衛生士樋口です!

年が明けて早1週間以上が経ち、いつもの日常に戻ってきました!

クリスマス前に引いた風邪がこじれて寝正月になったのですが、やっと回復してきました!

正月といえば福袋ですね。みなさん福袋購入されましたか?

なんと!もみの木でも歯科グッズの福袋を絶賛販売中です!

大人、子供とも残り4つとなっております!気になる方はお早めに。

さて、今日は歯の色についてお話しします!

歯の色といっても色々な要因があるのでご紹介します。

1.着色

カレーやコーヒー、ワインなど色の濃い食べ物・飲み物を頻繁に摂取するすると、歯にステインと呼ばれる着色が付着する場合があります。

また喫煙されている場合は、たばこのタールによって強固なヤニが付着します。

これは歯の表面に沈着しているものなので、落とすことはできます。しかし、1度付着してしまうとブラッシングではなかなか落とすことができません。

着色(ステイン)を落とす方法は、歯科医院での機械的歯面清掃です。

綺麗な歯の色を保つためにも定期的なクリーニングをおススメします。

カレー.gif コーヒー.gif

2.加齢による変化

歯は年齢をかさねるごとに黄色くなります。歯の一番外側の層(エナメル質)がブラッシングや咬耗などによりすり減ってしまい、その内側の層(象牙質)が透けてしまいます。

象牙質はエナメル質に比べ、象牙質は黄色っぽい色をしていますが、加齢とともにその色が濃くなります。

これらは着色ではないので、磨いて取ることはできません。

改善策としては、薬剤を用いて白くするホワイトニングなどがあります。

 

3.歯の外傷

歯をぶつけたりすると、しばらくしてから歯の色が黒く変色する場合があります。

その原因はぶつけた衝撃で歯が脱臼状態となり、神経が内出血を起こし、ちぎれてしまうからです。

ぶつけて数日での変色は内出血が原因ですが、内出血ではなく、血液が神経に送られなくなって神経が死んでしまい、時間が経ってから変色する場合もあります。

いずれも早めの受診をお勧めします。

神経の処置を行っても、歯の色は変わらないため、かぶせものを入れるか、もしくは

漂白剤によるホワイトニングという方法があります。

 

4.神経がない歯

むし歯が小さければ、神経を残して治療を行いますが、むし歯が神経まで進行してしまった場合や気づかないうちに神経が死んでしまった場合は神経をとる処置が必要となります。

この場合は歯の外傷と同様に、神経に血液が送られないため、黒く変色していきます。

このような場合も、かぶせものをいれるか、前歯であればむし歯の程度にもよりますが漂白剤によるホワイトニングが行えます。

かぶせものにも種類があり、歯にやさしいものや、自分の歯と見た目がほとんど変わりないセラミックなどもあります。

 

5.むし歯やつめものによる変色

むし歯ができてしまうと黒く穴が開いてしまいますが、小さいむし歯の多くは白い詰め物で修復していきます。

白い詰め物で治療したすぐは、色もあっていてすごくきれいに仕上がります。

ですが、白い詰め物はプラスチックのような材料のため、時間が経つとともに茶色っぽく変色してしまいます。

また、白い詰め物ではなく、部分的な金属で修復を行う場合があります。

金属も白い詰め物と同様、歯の変色は起こります。

もし変色が気になる場合は、詰め物を外して、同じ白いもので詰めなおすことができます。

むし歯.gif

6.過度なブラッシングによる変色

加齢と合わせてなりやすいのが、磨きすぎによる歯の変色です。

歳を重ねると、内側の層(象牙質)が濃くなりますが、長年の間違ったブラッシングをおこなっていると1番外側の硬い層(エナメル質)が徐々にすり減ってしまいます。

予防として、歯磨きはしっかりして頂きたいのですが、硬めの歯ブラシは避け、強くごしごし磨きすぎない、歯磨き粉に含まれる研磨剤も歯がすり減るのを助長させますので、低研磨のものを使用するなどがあります。

正しいブラッシングについては歯科医院にてアドバイスを受けられるのもよいですね。

歯ブラシ.gif

7.薬の影響による変色

うがい薬として処方されるイソジン(ヨード)やクロルヘキシジンなど色の濃いお薬を常時使用していると歯にその色が着色してしまうことがあります。

また抗生物質であるテトラサイクリンも常時服用した場合、テトラサイクリン歯と呼ばれる変色が起こる場合があります。

イソジンなど濃い色の薬を使われる際は、最後お水でしっかりゆすぐことをおすすめします。

くすり.jpg

[2018年1月 5日] あけましておめでとうございます~お口の中のおでき色々

あけましておめでとうございます。歯科医師の伊藤です。

昨年は大変お世話になりました。

本年も地域に根差した丁寧な治療を心がけていきたいと思います。

皆様方が実りある1年を過ごせるよう願っております。

今年は平成30年です。日付を書くとき、ボールペンで「2」と書き出さないように注意してくださいね。

本年も宜しくお願いいたします。

 

正月.png

 

岐阜から松阪に来て1年と9か月が経ちました。

今年は今まで以上に、行動的に積極的にアクションを起こしたいと思います。

 

さて、新年1発目の歯科に関するお話は「お口のできもの」についてです。

 

ひとくちに「できもの」といっても色々あります。

その中でも、患者様からお尋ねされることの多いものを紹介していきます。

 

口内炎。

 

tongue-trouble012_caption.png

 

もっとも一般的なものは「アフタ性口内炎」と呼ばれるものです。

 

その原因は多因子にわたり、繰り返される機械的刺激をはじめ、ストレス、ビタミン不足などの栄養失調、滞積した疲労などがあります。

 

こういった要因が重なって口内炎発症につながります。

 

口腔内を清潔に保ち細菌を増やさないことももちろん大切になります。

口腔内のわずかな傷に細菌が侵入することで口内炎もできやすくなります。

 

一度できると治るまでに1~2週間かかることが多いです。

 

主な治療法は、ステロイド軟こう(塗り薬)やビタミン剤、口腔衛生状態の維持などとなります。

 

 

次は同じ「できもの」でもタイプが違うものです。


torus_charcter_3.png

 

「歯の下の歯茎に白いぷつっとしたものが良くできるんです。でも、痛みもなくて一度潰れて小さくなるんですけど何度も繰り返しできるんです」

 

というお話をよく耳にします。

 

こういった症状で最も考えられる症状としては、

 

大きな虫歯や外傷など何らかの原因で、歯の神経が死んでしまうと、根管とよばれる神経が入っていた管に細菌が感染増殖します。

その後、根の先で膿の袋(細菌の塊)ができ、やがて逃げ道をなくした膿(細菌)は根の先から顎の骨の方へ広がり、歯茎に圧力を逃がすように穴ができ、白いぷくっとした膿の袋が表にでてきます。

根っこの中の感染源が取れない限り、潰れてはできてを何度も繰り返します。

 

治療法としては、いわゆる「根っこのお掃除」をします。


complete-recovery004_caption.png

 

根っこの管の中の感染源を、針状の器具で掻き出す機械的なお掃除と、お薬で繰り返し洗浄する化学的なお掃除をします。

このとき大切なのが、ラバーダムと呼ばれるゴムの器具です。


rubberdam02.png


唾液の中には数えきれない億単位の細菌が含まれています。

この唾液を根っこの中に侵入させないために用いるのがこの器具です。

器具を付けることに抵抗を感じられる方もみえるとは思いますが、治療の進行、予後に影響するとても重要な器具なのです。、 


歯の形態や根っこの数、症状の変化によって、治療回数に個人差がありますが、二回~三回+αのお掃除を繰り返し、根っこの中が綺麗になり次第、最終的なお薬を入れて土台を作り、被せ物をします。

 

 

最後に、頻度は多いものではないですが、口腔ガンについてです。

 

口腔ガンに関しては、以下の症状がある場合は注意が必要です。

 

・なかなか治らない「はれ」「しこり」がないか。

 

・粘膜に赤くなったり白くなったりしているところはないか。前癌病変と呼ばれるものです。

 放置するとガンに移行する確率が高い病変です。

 

・2週間たっても全く治らない口内炎はないか。

 

・合わない入れ歯を無理に使い続けたり、何度も同じところを咬んでしまっていないか。

 繰り返しの機械的刺激はガンを誘発することがあります。

 

・最近、食べ物が飲みにくくなったことはないか。

 舌や頬の動きが悪くなったり、しびれや麻痺があると注意が必要です。

 

 

いかがだったでしょうか、少しでも気になる症状がありましたらお気軽にお尋ねください。

 

今年も健康でおいしい食事がとれるよう口腔ケアに努めていきましょう。

 

[2017年12月22日] 無痛治療について

皆さんこんにちは!衛生士の山本です。

寒さもどんどん本格的になってきましたね・・・体調は崩していないですか?

もうすぐ、クリスマス・お正月たくさんイベントがありますね!

楽しむ時はとことん楽しんで、最後にはこの一年間を振り返ってみるのもいいですね!!

 

 

話は変わり、皆さん最近「無痛治療」という言葉をよく耳にしませんか???

当院でも「痛くない」「怖くない」という事を大切にしています。なので、初めてもみの木歯科にきてくださった患者さんの中でもホームページを見て着てくださる方もたくさんいるのですが、やはり検索してくださる「ワード」で多くなってくるのが「痛くない」という「ワード」です。 という事で今回は「無痛治療」、「痛くない治療」についてお話していこうと思います!! 

 本当に痛くないのか、「無痛治療」それは安全なものなのか気になりますよね?

当院では「痛くない8つのこだわり」をもとに治療させていただいています。

 ①「表面麻酔」で注射の痛みを和らげる

 ②「超極細の針」を使用しています

 ③一定の速度で注入します。

 ④なるべく痛くないポイントへ麻酔を打ちます

 ⑤レーザー治療器の活用

 ⑥今まで歯科治療での経験をヒアリング

 ⑦『リラックスできる環境』を大切にしています。

 ⑧スタッフが安心を提供します

この8つのこだわりをもって治療しています。いくつかをピックアップして説明していきますね!

①「表面麻酔」で注射の痛みを和らげる

 

歯科治療時の痛みについて訴えが最も多いのが、麻酔の痛みです。

 

本来、麻酔は治療中の痛みを抑える目的で使用されているのですが、その麻酔自体が痛みの原因になるのは辛いですよね...

 

ただ、近年では歯科機器や器具の発展によって、麻酔時の痛みもかなり軽減できるようになりました。また歯科医も、麻酔時の痛みを少しでも和らげるように様々な工夫を行っています。

注射針を刺す時の痛みは、麻酔をするところにあらかじめ表面麻酔を行うことで軽減できます。表面麻酔にはジェルタイプやスプレータイプがあるほか、近年では歯科用レーザーの麻酔効果を利用した表面麻酔法などがあります。(当院ではジェルタイプを使用しています)

 

②「超極細の針」を使用しています

 表面麻酔に加えて、麻酔注射の痛みを軽減するために、一般に使用されているよりも細い、『超極細の針(33G)』を使用しています。

以前は太さが0.30.4mmの注射針が多かったですが、近年では0.26mmと極細の注射針が使用され、麻酔時の痛みがかなり軽減されています。

*33Gとは、針の太さの事で、0.26mmになります。

 

③一定の速度で注入します。

麻酔注射をする際に、最も痛いのが一気に麻酔液を注入した場合です。

麻酔薬はゆっくりと注入していくと痛くありません。その分麻酔の時間はかかります!!歯科医師はこのスピードに注意しながらゆっくり麻酔を行っています。

 

⑥今まで歯科治療での経験をヒアリング

麻酔はしっかり効いているはずなのに、それでも痛みを感じるのは心理的な要因も少なくありません。そこで大切なのでは、歯科医師(歯科医院)との信頼関係です。

 

安心できる環境で治療を受けることが、無痛治療の第一歩といえるでしょう。

「麻酔はなかなか効かない」

 「針の痛みが苦手」

 「効き過ぎて、治療後に困った」

 

そんな経験やお悩みがある方が多くいらっしゃいます。実は、麻酔の効き方も、恐怖心をお持ちなのかどうかや、過去の経験により変わるのです。心理的な作用が大きく影響するということです。

 

そして、その患者様がどのようなことに恐怖心を持っているのかによって、歯科医師の対処方法も変わってきます。ですので、緊急な時を除き、いきなり麻酔をすることなく、過去の経験をお聞かせ頂いてから対処しています。

 

⑧スタッフが安心を提供します

歯科に限らず、安心の医療を受けるためには、患者様と歯科医院側の信頼関係が何よりも重要です。不安なままだと、お痛みにもつながってしまいます。

 

 当院では、カウンセリングを行うなど常にコミュニケーションを大切にして、患者様との信頼関係づくりを大切にしています。

また、いつも笑顔でお迎えすることで、安心を提供します!

 

 

*また患者様の中には痛みのほかに、極度な緊張や恐怖心などで治療を行えない方もいます。

 このような方の場合は、笑気吸入鎮静法や静脈内鎮静法といった特殊な無痛治療が必要となります。(当院行っていないので紹介させて頂きます)

 

 

 

たくさんお話してきましたが、やはり一番大切なのは「予防」です。痛い思いをしないためにも「痛くなる前に定期健診などで歯科医院に通って予防をする」ことがとても大切です。

 

 定期的に歯科医院に通う事によって、虫歯・歯周病などの早期発見をすることもできます。また、当院では歯科衛生士より、虫歯・歯周病予防にとって最も大切なご自身でのセルフケアもアドバイスさせて頂いています。

 

「無痛治療」について少しでもお分かりになりましたか?

分からないことなどありましたらスタッフにまた聞いてくださいね!

これからも一緒に歯を守って行きましょうね!!!

[2017年12月15日] マウスピースについて

こんにちは、受付・歯科助手の池野です。

最近は風が一段と冷たくなりマフラーが手放せなくなりました!!

体調管理には気をつけていきたいですね!!


今回も患者様からの相談を詳しく説明していきたいと思います。

今回のテーマは、マウスピースについてです。

マウスピースと聞いて、聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。

患者様からも寝ている間に、歯ぎしりをしているから作ってほしいという依頼があります。

ではなぜマウスピースが必要となるのでしょうか。

先ほどの依頼にあるように、歯ぎしりが1つの理由であるとあげられます。

物を噛む時に、歯や周囲の骨などが受け止める力は、噛む力の強い人では70㎏を超えるとされますが、食事のときは、瞬間的にしか強い力がかかりません。しかし歯軋りや、食いしばりの場合は、睡眠中持続的に強い力がかかるため(通常無意識下での食いしばりや、歯ぎしりの際に歯にかかる力は、個人差があるものの体重の2倍、100kg前後もあるといわれています。)歯・歯肉・歯槽骨(歯を支える骨)などにさまざまな悪影響がおよびます。

以下に歯ぎしりによる弊害をいくつかあげます。

歯への弊害

歯がすり減る、割れる、折れる、しみる(知覚過敏)、歯の神経が死んでしまう、詰め物がはずれるなど。

歯肉やあごの骨(歯周組織)への弊害

歯茎が下がる、歯茎の骨がデコボコしてくる、歯周病をより悪化させる因子など。

顎関節への弊害

顎関節症、開閉口障害、疼痛、雑音、異音など。

その他

頭痛、肩こり、顔面の変形、自立神経失調症など。

 マウスピース.jpg

このように、歯ぎしりや食いしばりを続けていると、いろいろな弊害が起こりますが、就寝中は無意識にしていることなので、自分ではなかなか気づけません。(歯ぎしりは、歯並びや噛み合わせが原因でしている場合と、ストレスを緩和するためにしている場合が多く)歯ぎしりをしているかどうか気になる方はドクターに相談してみて下さい。

 

でわどうすれば良いのでしょうか?

歯ぎしりは止められないので、歯ぎしりをしても大丈夫なようにマウスピースをしていただくことで上下の歯が直接当たることを防げます。

また、マウスピースの材料は歯よりも柔らかいので歯ぎしりをしても、歯が削れる前にマウスピースが削れてくれます。

また、奥歯は横方向への力には弱い歯です。

マウスピースをうまく調整することで、奥歯に横方向への力がかかるのを防ぐことが出来ます。

歯ぎしり自体を止めることは出来なくても、歯ぎしりしても歯に影響しないようにすることはできます。

実際、本当に歯ぎしりはマウスピースで改善するのでしょか?

歯ぎしりを止めるものではなく、歯の負担を少なくするためのものです。

近年、マウスピースの重要性が高まってきています。その理由は、歯の破折や亀裂によって歯を失ってしまう方が増えてきていることにあります。

一昔前は、虫歯や歯周病が多く、残っている歯の本数が少ないため、噛む力による問題にスポットライトが当たることがなかったからです。現代では、年齢を重ねても健康な歯が残っている方が多い為、この噛む力が問題となるケースがあります。

この噛む力の長期的な保護のためにマウスピースをお勧めしています。

歯ぎしりはストレス解消のために行っているという説もあるくらいなので、これを無理に止めると逆にストレスが溜め込んでしまいかねません。

マウスピースをはめることで他にも様々な効果があります。

 

歯ぎしりにおけるマウスピースの効果

歯の擦り減りを軽減できます。

歯ぎしりの「ぎりぎり...」という音は、歯と歯がすれる音です。その際に、歯が削れてしまい、歯に与えるダメージが大きくなります。マウスピースを使用することにより、上の歯と下の歯が直接擦れ合うことを防止し、歯の擦り減りを防止し、歯ぎしりの音の軽減にもつながります。

歯ぎしりによる力から歯や歯茎に伝わる力を分散することができます。これにより歯、歯茎に伝わる力が少なくなります。

 

顎の痛みの軽減・顎関節症の予防

歯ぎしりによって、歯や歯茎・顎にかかる負担は思っている以上に大きいです。マウスピースのゴムが、歯にかかる負担を吸収してくれるので歯や顎にかかる負担を軽減することができ、顎の痛み軽減と顎関節症の予防にもつながります。

顎の関節(耳の穴の前にあるくぼみの部分)には「関節円板」という柔らかい組織があり、顎の関節に加わる力を分散するクッションの役割をしています。

 

筋肉の緊張をやわらげる

歯ぎしりが行われている時は、口元や顎の筋肉が緊張し、硬くなっています。マウスピースを使用することで、かみ合わせの位置が高くなり、歯に力が入らなくなるので筋肉の緊張をやわらげることができます。

歯ぎしりによって、偏頭痛や肩こりが起こるのは、歯ぎしりをしている間、口の周りや頭、肩などの筋肉が、緊張した状態が続くからです。

 

歯がしみる/視覚過敏の治療に効果

噛んだ時の痛み/歯根膜炎に効果

一般的な柔らかいマウスピースの役割は、悪い噛み合せで生じてしまった、歯の擦り減りや知覚過敏、顎関節症の痛みの症状緩和などを目的としています。

固いタイプのマウスピースは、噛み合せを調整しながら、顎の位置を整えるといった、顎関節症の治療に主に用いられます。

 

歯が揺れる/歯周病に効果的

歯ぎしりや食いしばりも、咬合性外傷の原因の一つです。起床時に顎の疲れを感じるなら、睡眠時に歯ぎしりや食いしばりをしている可能性があります。その場合は、マウスピースを装着して歯や歯茎にかかる強い咬合力を軽減させることが、咬合性外傷の予防につながります。

 

安心感が得られる

気持ちの面になりますが「マウスピースをつけていれば大丈夫!」といった安心感がうまれ、ストレスから開放され、リラックスした状態を維持し眠りにつくことができます。

マウスピース2.jpg 

マウスピースを使うベストタイミング

就寝時は無意識に歯ぎしりや食いしばりを行ってしまい、自分でコントロールすることができないため、夜寝るタイミングがベストといえます。

 

マウスピースの種類と注意点

マウスピースにもハードタイプとソフトタイプの2種類があります。それぞれに合った洗浄方法・管理し、マウスピースを長持ちさせましょう。

 

《ハードタイプの適切な洗浄方法》

ハードタイプは、固く変形しないものです。ハードタイプの材料には、吸水性があり、乾燥してしまうと割れやすくなっているので未使用は水中保管しましょう。

吸水性があるため、唾液の成分等が吸水され黄ばみが出てきたり、臭いが気になったりすることがあります。その時は入れ歯洗浄剤の総入れ歯用を使用すると良いです。装着する際は、一度ブラッシングすると良いでしょう。

 

《ソフトタイプの洗浄方法》
ソフトタイプは、シリコンのような柔らかい材質で変形します。基本的に乾燥状態の保管になります。

手洗いしてから、風通しの良い場所で保管しましょう。ヌメリや汚れが気になる方は、マウスピース用洗剤で洗うと良いでしょう。

歯磨き剤を使うと、細かい傷を作ってしまうことがあります。

 

歯医者でのマウスピースの作り方

歯医者では、まずお口の状態を診察して、歯ぎしりによる歯のすり減り具合や、骨・粘膜などの状態を確認します。

マウスピースは、患者様の歯並びに合わせたマウスピース(ナイトガード)を作成するために精密に型をとります。

歯医者によって異なりますが、1~2週間ほどで完成します。

違ったかみ合わせの位置で長期間そのマウスピースを使用してしまえば、歯はもちろん、周囲筋に悪影響を及ぼし、場合によっては回復までに期間を要するケースもあります。

使ってみて違和感がないか、お口の中の症状が緩和しているかなど経過観察をし、痛みや違和感の強い所があれば、都度調節していきます。

 

歯ぎしりのためのマウスピースを作成でしたら、3割負担の方で約5,000円程度で作成可能です。

保険診療内で歯ぎしり用のマウスピースを作ると、5千円程度の値段ですが、その他に初再診療や検査料、型取りの費用などがかかる場合があります。


[2017年12月 7日] 歯の修復は白がいい

こんにちは、もみの木歯科 歯科衛生士の中村です。

歯医者さんといえば歯の治療を思い浮かべる方も多いと思いますが、歯の治療というのは歯の修復であり、歯は一度欠けてしまうと再生することはありません。

お口の中は酸性やアルカリ性と食事のたびに環境が変わります。さらに噛む力も自分の体重と同じくらいの力がかかります。それらの刺激に耐えるために修復する材料も色々なものがあります。今日は簡単にそれらの材料について解説をしていきたいと思います。

 

むし歯になった場合、むし歯を取り除いた後、欠けたままではまた汚れがついて虫歯になってしまうので、詰めて穴を埋める必要があります。

つめものの代表としてCRというものがあります。

CRとはコンポジットレジンの略です。どのようなものかというと光で硬化する特殊な樹脂(プラスチック)です。小さな虫歯はこれで対応できることが多いです。
金属に比べて削る量が少なくて済み、色も歯に合わせることができるため現在の歯科治療では広く使用されています。CRも日々新しいものが開発されており、CRは色や硬さが改善されて、その接着方法もより取れにくい物へと進化しています。しかし、プラスチックなので劣化したり、変色をしたりするので10年くらいでやり直した方が良いと言われています。

1虫歯になった部分を取り除きます。
1.gif

2削った部分の表面処理をします。
2.gif
3レジンを詰め、光を照射して硬化させます。
3.gif
4レジンの表面を磨きます。
4.gif



 

 

≪CR(コンポジットレジン充填)のメリット≫

治療期間が短くて済む。(多くの場合、1~2日で治療が終わる)

色が歯に似ているので見た目が良い。

一般的に歯を削る量が少なくて済む。

金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性がない。

再治療が必要な場合でも、比較的簡単に再治療が行える。

保険適用の場合は安価。

 

≪コンポジットレジン充填のデメリット≫

時間が経つと変色する(経年劣化)し、見た目が悪くなることがある

強度が強くないので、噛み合わせなどが原因で、欠けたり割れたりすることがある

 

虫歯の大きさが少し大きかったり、部位によってはインレーと呼ばれる詰め物が必要になります。インレーは型取りを行い、技工士さんにお口の外の模型上で製作してもらいます。

保険では金属ですが、自費ではセラミック(陶材)で制作することも可能です。

 

また、虫歯が大きく歯全体にできてしまっている場合や神経を取らなくてはいけなかった歯ではかぶせ物が必要となります。

 

◎被せもの

<保険適応>

・銀歯

定番の銀合金で出来たかぶせもので、金属色で目立ちます。

・硬質レジンジャケット冠(HJK

白いレジン(プラスチック)だけを使用し、金属を一切使っていないので全面が白い被せ物です。金属アレルギーの方も安心して治療を受けることができます。ただし、強度が弱いので割れたりすり減ったりしやすいという問題があります。長く使っていると唾液を吸収して、色が変わる可能性も高いです。

 

HJKの利点≫

色が歯に似ているので見た目が良い

金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性がない 

HJKの欠点≫

時間が経つと変色する(見た目が悪くなってくる)

強度が強くないので、割れやすい。

すり減りやすい

プラーク(歯垢)が付きやすい

欠けて新しい虫歯になりやすかったり、小さな傷に細菌がついて歯周病にもなりやすかったりするので、健康なお口の状態を保つ事を考えるとあまりオススメはしておりません。

 

<保険適応外>

・ハイブリットセラミック

表面がセラミックとレジンを掛け合わせた素材で覆われており、内側には金属を使用して補強しています。セラミックとレジンを掛け合わせた素材なので、それぞれの特性を持ち合わせているタイプです。セラミックの色の美しさと摩擦に対する強さに、レジンの割れにくさが加わっています。レジンが加わっている分、メタルボンドに比べると若干着色はしやすいです。

≪ハイブリットセラミックの利点≫

自分の歯に合わせやすい色なので、自然で目立たない

通常のセラミックよりも安価

 

≪ハイブリットセラミックの欠点≫

金属よりは耐久性に劣る

色の変色がおこる

 

・メタルボンド

表面がセラミックで覆われており、内側には金属を使用して補強しているタイプなので強度が高いのが特徴です。全体にセラミック素材を使用しているオールセラミックに比べて丈夫なので、長持ちしやすいです。

強度が必要な奥歯やブリッジに適しています。透明感が若干劣りますが、色や形は問題ありません。唾液を吸収することで起こる変色の可能性もありません。

 

≪メタルボンドの利点≫

歯の表側にセラミックを使用しているため、自分の歯に近い色調が再現できる

金属で補強されているため耐久性がある

天然の歯に似ているので、銀歯に比べ見た目がキレイに仕上がる

歯垢や食べ物の色素が付きにくい

 

≪メタルボンドの欠点≫

金属の使用しているため、見た目に悪影響を及ぼすこともある

歯の裏側は金属の面積が大きくなる

金属アレルギーの方には不向き

 

・オールセラミック

すべてがセラミック素材でできており、金属を一切使っていません。メタルセラミックのように内側にも金属を使っていないので、透明感があるのが特徴です。見た目が気になる前歯に適しています。しかし、金属を使っていないので強度はそれほど高くありません。

 

≪オールセラミックの利点≫

透明感があり見た目がきれい

金属を使わないので体にやさしい

金属を使わないので歯ぐきが黒くならない

金属を使わないので歯との境目が黒く見えない

半永久的に色が変わらない

プラーク(歯垢)など汚れが付きにくい

 

≪オールセラミックの欠点≫

保険外のため費用がかかる

金属を使うタイプより衝撃に弱い

 

かぶせ物にはいろいろな種類がありますが、セラミックなどは保険がきかないのでなかなか即決できない方もみえると思います。

わたしたちもお口のクリーニングを見せていただく中でやはりいい素材のものを選ばれていると、被せものを装着してから期間が経ってもきれいな状態が維持されているなと感じることが多いです。

お口の環境は酸だったり、アルカリだったり、噛む力だったり過酷な環境です。

この先ずっと大切にしていかないといけない歯なので長い目で見て、ベストなものを選んでもらいたいという思いから補綴に関する説明やご相談も行っています(^^)

お気軽にお声かけ下さい

[2017年12月 1日] お口のにおい気になった事はありませんか?

こんにちは!

もみの木歯科 歯科衛生士 阪井です!

 

12月にはいりました

2017年残りもわずかです!

クリスマスに年末、、、考えただけでわくわくしますね♪

 

話は変わり

クリーニング時に口臭の質問をしていただくことが多くあります

友人や仕事場での会話で、自分の口の臭いが気になって

積極的にコミュニケションがとれなかった経験がある方は多いのではないでしょうか?

口臭は気になるのに自分ではなかなかその悪臭に気づかず、

さらに人に聞く事が出来ないものだけに余計気になりますよね。。。

そこで今日は口臭についてお話をしていきたいと思います。


おくち.jpg


口臭には大きく分けて5の種類があります。

 

1.生理的口臭

誰にでもある臭いです。

起床直後空腹時緊張時は特に口臭は強まります!

これは唾液の分泌が減り、細菌が増え

口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物がたくさん作られるためです。

しかし、歯みがきで細菌や揮発性硫黄化合物が減り、

食事をしたり、水分を積極的に補給するようにすることで

唾液の量が増加すれば口臭は弱まります。

したがって生活習慣の改善でよくなり、治療の必要がありません!

また女性の生理・妊娠時などホルモンバランス変化に伴う口臭、

それぞれの年代の臭いや、民族的な口臭もあります。

(生理的口臭の特徴)

病的な口臭ではないので常に周囲の人たちを不快にするわけでなく、

時々不快にする事がある程度です。

極端に近づいた場合に感じる口臭周囲の人たちが

不快感を感じる距離は、おおむね相手の顔からの距離は30cm以内です。(通常の会話距離では、わかりにくいです。)

身体のコンディション・ストレスに対する感受性の違い・会話条件・生活習慣になどによって、発生したり発生しなかったりします。

病的口臭と異なり、本人も気が付かない事が多くあります。

またご自身の口臭が気になり不安になると、より感じるようになります。

 

2.飲食物・嗜好品による口臭

ニンニク、ネギ、酒、タバコ等による口臭は一時的なもので、

時間の経過とともに臭いも無くなりますので治療の必要はありません!

 

おくち2.jpg


3.病的口臭

1.歯周病

初期においては痛みもなく自覚できません。

ほっておくと静かに進行する病気です。

一見何でもないようでも、歯をみがくなど、

ちょっとした刺激で簡単に出血があることがよくあります。

病気が進行すると歯ぐきからの出血に膿が混じってくるようになり、

口臭もひどくなってきます。

2.むし歯

むし歯は独特の臭いを持っています。

歯垢が付着してくると歯を磨いてもなかなかきれいにとれません。

食べかすやむし歯菌が、虫歯の穴の中にたまり臭いがきつくなり、口臭の原因になります。

小さなむし歯で口臭が強くなることはありません。

しかしむし歯が進行してくると次第に口臭がきつくなってきます。

3.歯垢

歯の表面に付着する柔らかいものでほとんどが細菌のかたまりです。

食べ物の残りかすを栄養とする微生物で、長期間たつと歯石を作っていきます。

むし歯や歯周病の原因になります。

4.歯石

歯垢が作ったかたく固まったものです。

歯石がたくさん付くようになると口臭もひどくなってきます。

また歯石が付くことにより歯周病を進行させます。

5.舌苔(ぜったい)

体調が良くないときなどには、舌の表面に白っぽいものが付着することがあります。

これは舌苔(ぜったい)と呼ばれているもので、歯垢と同じような細菌の固まりです。

これも口臭の原因になります。舌をきれいにすると口臭も軽減します。


おくち3.jpg


6.唾液の減少

唾液は口臭予防に大切なものです。

口の中を洗い流す作用、細菌の増殖を抑える作用、口の中の粘膜を保護する作用などがあります。

唾液の分泌が少なくなると口の中が不潔にむし歯や歯周病になったり、口の中が乾燥して口臭が強くなったりしやすくなります。

7.プラスチックの人工歯

 入れ歯のプラスチック部分は色やにおいを吸着しますので、

毎日きれいに清掃し、消毒剤に浸しておくことをお勧めします。

一度吸着した色や臭いはなかなか取れません。

8.不良なかぶせもの、かぶせた金属の腐食

歯にかぶせた金冠が古くなって穴が開いたり、

すき間ができたりすると汚れがたまり易くなります、

また歯にかぶせた金冠の金属材質が体質に合わない場合があります。

これらがあると口腔内が不潔になります。

痛みがないために悪くなっていても気がつきません。

意外と口臭の原因になっている場合が多いものです。歯のためにも作り直しを検討しましょう。

9.口腔ガン

口の中の癌(舌癌、頬粘膜(きょうねんまく)癌など)により口臭が発生することがあります。

10. 鼻やのどの病気

鼻は口とつながっているため、副鼻腔炎(蓄膿症)や咽頭炎、喉頭炎などの炎症があると、たんぱく質を含む血液や膿が口の中に出てきて、口臭が起こります。

11.その他呼吸器系の病気、消化器系の病気

全身症状が原因となって口臭が発生することがあります。

原因となる病気を診断して治療することで口臭は軽減されます。

鼻やのどの病気、呼吸器系の病気、消化器系の病気、糖尿病、肝臓疾患などが原因で口臭が起こる場合もありますが、病的口臭の90%以上は口の中にその原因があり、歯周病、むし歯、歯垢、歯石、舌苔(ぜったい)「舌の表面に付くコケ状の細菌の固まり」、唾液の減少、入れ歯の清掃不良などがあげられます。

病気の原因を治療することで口臭を減らしたり、治すことができますので診断を受けてください。

 

4.ストレスによる口臭

ストレスにより唾液の量が少なくなると口臭につながります。

 

5.心理的口臭

自分自身で強い臭いがあると思い込む人がいます。

 

以上が主な口臭の原因になります!

口臭は多因子由来のため、全ての原因を挙げるとまだまだあります。

当てはまる方もいらっしゃるのではないでしょうか、、、

口臭は全身の健康のサインにもなります。

口臭は口が原因となるものが多くあるので気になる方はぜひご相談ください!

一緒に口臭の原因を発見し改善していきましょう♪

 

[2017年11月18日] 皆さんはこんな事、気になったことはありませんか?

おはようございます!!もみの木歯科 歯科衛生士の下村です!

最近グ----ンと寒くなりマフラーやコートを着ている方も多くなりましたね^^

私も先日やっと衣替えをし、部屋にもコタツを出しました^^

最近では毎日、こたつから離れられず・・・

いつ、うたた寝をして、風邪を引くか・・・・泣

そういえば前日早々とインフルエンザの予防接種へも行ってきました。

数年前、スタッフの半分がインフルエンザにかかるという事態が・・・・!!!

それ以来、毎年全員で受けています^^

皆さんも風邪やインフルエンザ予防はお早めに!!

 

最近では歯科でも虫歯や歯周病になる前に予防する事が進められています!!

歯磨きやフッ素などテレビでもよく見かけるようになりましたね^^

虫歯は見た目や痛みなど、なんかしみるな、、という違和感をもとに虫歯だったと発見する事が多いですが、歯周病は痛みを感じにくいので知らない間に進んでいる事が多くあります!!

また名前は知っていても、詳しく知らない、、一体どうしたらよいの?という方も多いと思うので、

今日は歯周病について話しましょう^^

 

皆さんはこんな事、気になったことはありませんか?

・朝起きたとき、口の中がネバネバする。

・ブラッシング時に出血する。

・口臭が気になる。

・歯肉がむずがゆい、痛い。

・歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)

・かたい物が噛みにくい。

・歯が長くなったような気がする。

・前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

このような症状が多く見られた方は歯周病の可能性がありますよ!!

では一体歯周病ってどんな病気??

皆さんも歯周病(歯槽膿漏)という言葉を耳にした事があるかと思いますが、どのような病気なのか?

歯周病は、お口の中の細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患といいます。

歯の表面は綺麗に磨けていても、歯と歯茎の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が停滞し(歯垢が溜まり)歯茎が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりするのが歯周病です。

痛みはほとんどの場合ないので、気づかず放ってしまう事があります。

そして、そのまま放っておいて進行すると

歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の境の溝が深くなり、

歯を支える土台(歯槽骨)が溶けてしまい、歯がだんだんと動くようになり、

最後は抜歯(歯を抜かないといけない)をしなければいけなくなってしまうとても怖い病気です。

ブログ1.gif



では歯周病の原因って一体なんでしょう??

お口の中にはおよそ300500種類の細菌が住んでいます。

これらは普段あまり悪いことをしませんが、ブラッシングが充分でなかったり、砂糖を過剰に摂取すると細菌がネバネバした物質を作り出し、歯の表面にくっつきます。

これを歯垢(プラーク)と言い、粘着性が強くうがいをした程度では落ちなくなります。

この歯垢(プラーク)1mgの中には10億個の細菌が住みついていると言われていて、むし歯や歯周病をひき起こす原因とも言われています。

 

歯と歯ぐきの間に残された歯垢(プラーク)

歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯茎に炎症をひき起こし、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、

結果的に歯を失う原因となります。

歯垢(プラーク)は始めは歯ブラシで取り除く事ができますが、取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固にくっつきます。 ここまでくるとブラッシングだけでは取り除くことができません。

そしてこの歯石の中や周りに更に細菌が入り込み、歯周病菌は毒素を出し続け、歯周病を進行させていきます。

 

そのほかにも歯周病を進行させる因子がいくつかあります。それは、、、

歯ぎしり、くいしばり、かみしめ、不適合な冠や義歯、不規則な食習慣、喫煙、ストレス、全身疾患(糖尿病、骨粗鬆症、ホルモン異常)、薬の長期服用

ぶろぐ2.png

歯周病の進行過程を説明すると、、

健康な歯肉の特徴は

薄いピンク色の歯肉。
歯と歯の間に歯肉が入り込んで弾力がある。
歯肉が引き締まっている。
ブラッシングでは出血しない。

歯肉炎の特徴は

赤色の歯肉。
歯と歯の間の歯肉が丸みを帯び膨らんでいる。
ブラッシングで出血する。
腫れた歯と歯肉との間に歯垢が溜まり悪化する。

歯周炎の特徴は

赤紫色歯肉。
歯と接している歯肉が更に腫れる。
ブラッシングで出血や膿がでる。
歯と歯の間が広がり、食べ物もよく詰まる。
歯肉が退縮して歯が長く見える。
歯周ポケットが深くなり骨(歯槽骨)が溶ける。

 

ではここで疑問!!歯周病って治るの?

現在では歯周病は、予防でき治療も可能です。

大切なのは予防、診断、治療、そしてメンテナンスです。

この15年の間に、歯周治療は急速な進歩を遂げました。

 以前は「不治の病」とさえ言われていた歯周病も、現在では進行を阻止することが可能となり、健康をとりもどすことができるのです。まず、歯周病の原因は歯垢ですから、それをためない、増やさないことが基本です。

 

そのためには・・・

正しい歯ブラシの方法で毎日実行することです。

歯の表面を歯垢のない清潔な状態にしておく事が何より大切なことです。

歯肉の中まで入っている歯石を完全に取り除き、さらに根の表面を滑らかにして炎症を引き起こす細菌を徹底的に除去することです。

傷んだ歯肉、骨を治療して健康に近い歯肉にすることが大切です。

健康の保持のため歯科衛生士による専門的なクリーニングなどのメインテナンスを定期的に受けることもとても重要になります!!

 

もみの木歯科でも、歯周治療には力を入れています!!

少しでも1本でも多くの歯を残す為に、皆さん1人1人にあった治療や歯のクリーニング方法を提供させて頂きます。

歯周病の進行によって通院回数、メンテナンス間隔はさまざまです!!

お口の中は同じ方は一人もいません。なので、とても難しい病気でもあります!!

皆さんの中でも、もしかして歯周病?と思う方は、ぜひ相談して、一緒に歯周病と向き合い、治療して、健康は歯を取り戻しましょう!!

                              絵:日本臨床歯周病学会

[2017年11月17日] 歯と歯の間の筋肉が変?舌がハート型?

こんにちは!

歯科医師の大森です。

先週は、初めてもみの木歯科主催のボーリング大会に参加しました。

ボーリングは久しぶりだったので、最後までしっかり投げられるか心配でしたが、

下村さんと協力して、結果、2位を取ることができました。

ボーリングは、津のラウンドワンで開催されたのですが、

ボーリング大会があった次の日にもラウンドワンに行き、初めて2日連続の

ラウンドワンとなりました。

二日目に行ったときは、ボーリングではなくて、卓球をしました。

30分だけだったのですが、体力のなさを感じました(笑)

大学ではバドミントンをしていたのですが、部活を引退してからは

スポーツをしていなかったので、体力の衰えを感じています。

またバドミントンを始めようか悩んでいますが、始めることなく、

ここまできてしまいました。今年はマラソンも参加するので、

完走できるように体力をつけていきたいと思います。


さて、前回、上の前歯の歯と歯の間の筋肉のところが

普通じゃない気がするけど大丈夫ですか?や、

舌を出すと、ハートの形になるのですが、どうしてですか?

と聞かれたことがあります。お子さんの歯磨きの時に見つけたとのことですが、

まずは、前者の、上の前歯の歯と歯の間の筋肉のところが普通でない気がする、

の質問、つまり、筋肉である上唇小帯についてお話していきたいと思います。

上唇小帯とは、上唇の中央から歯肉に伸びる筋肉の事です。

胎生約3ヶ月頃に発生し、生後1歳未満までは歯の近くに付着しています。

齢とともに上顎が成長するため、その付着部位がだんだん上方に移動してきます。

新生児期に上唇小帯が短く肥厚しているように見えても

歯の萌出とともに歯槽骨が添加され、

果的にあまり問題とならないことが多いです。

なので、特に障害がなければ乳歯列がほぼ完成するまでは経過をみて、

手術を急ぐ必要はありません。

ちなみに、小帯が、通常より高いところに位置する場合を高位上唇小帯といいます。

しかし、これで上顎の大人の前歯の萌出完了後にも正中の離開などが生じる場合は、

切除したほうが良いです。

tongue016 (1).png


手術の方法についてですが、

全身麻酔でなくて、局所麻酔(入院とかではなく、医院内で行うことが出来ます。)

で行います。手術自体は、困難なものではありませんが、

歯茎に局所麻酔を行ったり、メスを用いたりするため、

動きやすいお子さんにとっては難しいことかもしれません。

治療手順としては、まず局所麻酔を行います。局所麻酔を行なう際も、

まず針を刺す時の痛みを軽減するため、表面に麻酔を塗布してから、麻酔を行います。

その後、メスや、電気メスで切開して、小帯を切除します。

電気メスで切除した場合は、糸で縫う必要はありませんが、

メスで切除した場合は、糸で縫う必要があります。

縫った糸は、約一週間後に糸を抜きます。

糸を抜くときは、少しチクチクしますが、麻酔は行わず糸抜きをしていきます。

上唇小帯については、以上になります。

続いては、舌を出すとハートのような形になるけどなんでなのか、

についてお話していきます。

その原因は、舌小帯によるものです。

舌小帯とは、舌の裏にある筋肉のことです。今回の質問のように、

舌を出したときにハート型になるのは、舌小帯が短いことが挙げられます。

舌小帯が短いと、小帯付着部分の舌が引っ張られるので、ハート型になります。

その他、この舌小帯が短小であったり、肥厚してたりすると、

舌の運動を妨げ、発音障害(ラ行音、サ行音、タ行音)となることがあります。

また極端な場合は哺乳、咀嚼、嚥下などの障害を伴うこともあります。

舌小帯が少し短くても必ず障害が生じるわけでないので、

具体的に機能障害が生じている場合のみに手術すればよいとされています。

手術適応年齢は、一般的な構音機能の習熟は、

聴覚機能、言語環境の良否、知能的発達や運動機能発達の程度等を要因として、

それらが相互に関連しながら48歳頃に完成します。

もし4歳以下の構音機能の未完成な年齢で行われた場合には、

術後に手術創が瘢痕拘縮(硬くなり)し、尚一層深刻な障害を

おこす事が考えられます。

よって、言語発達途上にある満5歳までの症例では、

3歳代で機能訓練、4歳代から構音治療を行って、5歳時に治療の効果を判定した後、

手術の要否を決定するのがいいといわれています。tongue002.png

 

        

治療方法としては、上唇小帯の手術と同じように、

全身麻酔で行うのでなく、局所麻酔で行います。

まず局所麻酔をして、挟みや、メスを用いて、小帯を切って、切ったあと、

合します。縫合後、一週間後に抜糸します。

(上唇小帯でお話したことは省略してあります。)

 

今回は、上唇小帯と、舌小帯について説明しましたが、

今回のことで、それ以外でも、何かわからないことがあったら、

いつでも気軽に聞いてくださいね。

                                        絵:歯科素材.comから

 

[2017年11月 9日] 大切な家族のために、妊娠中のお口のケアできていますか?

最近、ある妊娠中の患者様が当院に通院していただいています。
その方は、妊娠性歯肉炎で歯肉がかなり腫れていました。
現在は、定期手にクリーニングで様子を診させていただいています。

歯肉炎、、、
お口の中の細菌が歯肉に炎症を起こして、歯肉が腫れたり出血することです。

実はこれ、妊娠中に起こりやすいんです!
歯の痛み.JPG 
妊娠時は、女性ホルモンのバランスが変化するので、
いつも以上に歯肉炎や虫歯など、お口の状態が悪くなりやすいです!

ハグキの腫れ・出血・歯がしみる・治療済みの歯なのに痛い
口臭がある気がする口内炎ができやすい・舌が敏感になる
歯が浮いたような感じがする・かみ合わせがおかしくなった気がする
とにかく歯が痛い・・・など相談されることが多いです。

なかでも、妊娠性歯肉炎の原因についてですが、
つわりで偏食や、思うように食事がとれなかったり、
食事の回数や時間が不規則になって食生活パターンが変化して、
お口の中の環境が悪化したり、
女性ホルモンが増加した環境を好む細菌が増えたり、
お口の中にねばついたプラーク(歯垢)が蓄積したり、
唾液の分泌量の変化によって自浄作用の低下などがあげられます。
妊娠性歯肉炎は、産後ホルモンバランスが戻れば、
症状が軽くなったり消えたりします。

しかし炎症や腫れがあるだけで痛みがない場合
気にされない方もいるかもしれません、が!
妊娠中のお口のケアはとっても大事なのです!!

妊娠中のお口のケアがどうして大事なのか??

【妊娠時の歯周病の影響】
歯肉炎が進行すると歯周病になります。
歯周病とは、、、
プラークの中の細菌によって歯肉に炎症をひき起こし歯肉炎になります。
プラークは取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します、やがてはそれらの細菌が歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。 

この歯周病は、症状もなく進行するので恐ろしいと言われていますが、、、

実は、出産にも影響が出るのです。
歯周病の妊婦は、歯周病でない妊婦に比べ、早産になる確率が約7倍にものぼるといわれています。また、低体重児出産のリスクもあります。
歯周病菌による毒素が子宮内に入り込むと免疫細胞が過剰に反応します。
そのことから子宮収縮促進を促す物質が分泌され、早産につながると言われています。

歯周病や虫歯がひどくなると母子共に大変です。出産前にお口の状態も万全に整えておくことがとても大切なのです。

【赤ちゃんの虫歯予防って産前からできるの!?】

赤ちゃんの歯は妊娠初期から作られ始めています。
赤ちゃんは虫歯菌がない状態で生まれ、保護者、特にお母さんから感染することも多いです。赤ちゃんは呼吸の練習をしながら産まれてくるので、 口をパクパクしながら産道を通ると言われ、そこで初めて感染するとも言われています。

出産までにできるだけお母さんの虫歯菌を少なくしておくことが、母子感染を防ぐ第一歩になります。

つまりお母さんの妊娠中のお口のケアで、大切なお子さんの虫歯予防ができるのです!
できることなら出産までに虫歯の治療を終え、お口の環境が清潔に整った状態で出産に臨んで頂きたいです!

【妊娠性歯肉炎のケア方法】

妊娠中でも、きちんと歯磨きをして、お口の中を清潔に保っていれば、
歯肉炎を予防でき、もし起きても軽く済みます。
とは言っても、妊娠初期のつわりがひどい方は、歯ブラシを持つのも
見るのも嫌という人もいるかもしれないです。

歯磨き粉は使わなくても大丈夫です。
歯ブラシが大きいと嘔吐反射が出てしまうかもしれません。
子供用のヘッドの小さな歯ブラシもおすすめです。
どうしても歯磨きが難しい場合は、
うがいだけでもやってみたり、うがいさえも無理であれば、食事後に氷を口に入れるだけでもスッキリ感は得られます。
においや味が大丈夫な場合は、お口をゆすぐ液体を使用してみましょう。
体調の良い時や、お風呂のリラックスタイムに磨くのもアリです! 
ちょっとだけ磨ける時は、やみくもに磨くよりか、歯と歯茎の際を磨くことが重要です!!
歯の際.JPG 
キシリトール100%配合の歯科で販売しているタブレットやガムを噛んで
唾液の自浄作用を促すようにしてみましょう。
キシリトールは天然の甘味料なので妊娠中でも安心です。
できれば100%のものを選びましょう。
 ロッテ.jpg  ガム.jpg
写真引用:ロッテキシリトールタブレット、オーラルケアキシリトールガム
妊娠5カ月以降になると安定期に入ります。
歯肉炎のケアには、歯科医院で機械的にプラークの除去や歯石の除去など手では取り切れない汚れも除去してもらうのもいいです。
しかし、やはりご自宅でのプラークコントロールが大切ですので、効果的な歯みがきの方法を、個人の癖に合わせて衛生士さんが指導してくれます。

【けど妊娠中の治療は不安がいっぱい・・・】

レントゲンは撮っても大丈夫?
基本的には当院では妊娠中は撮影していません。
しかし、緊急時等、必要性が高い場合はお腹にX線が当たらないように防護衣で保護します。歯科で使用するX線は線量は微量で影響はほとんどないと言われています。

麻酔は問題ない?
妊娠初期での麻酔には注意が必要ですが、麻酔を行う方が妊婦さんの負担軽減につながる場合は 麻酔をして治療を行います。

処方された薬は飲んでいいの?
お子さんでも飲めるような弱いお薬を処方します。麻酔と同様、お薬を飲んだ方が妊婦さんの負担 軽減になる場合は処方致します。

治療中トイレが近くなったら・・・
遠慮なくおっしゃってください!診療中も膝を立てて頂いたり、楽な態勢をお取りください。 クッションもご用意しています!

妊娠中はたくさんの変化があります。不安なこと、疑問なこと何でもお話下さい^^

当院のスタッフには出産経験者のスタッフもいます。
産前、産後のお悩みなどもお答えできます。
保育士も出産経験したママさん保育士です!安心して産後数ヶ月でも託児を ご利用下さい!(要予約制)

赤ちゃんが産まれてからは、ご自身の体調が戻るのも時間が掛かりますし、なかなかご自身の時間もとれなくなる可能性が高いです。
お口のトラブルが起きてしまい、治療に通わなくてはならなくなった時、後悔しないように、妊娠中、もちろん妊娠前からしっかり定期的にメンテナンスしていただくことが、人生の大イベントをよりHAPPYに過ごしていただけることになると思います。

大切な家族の為にもぜひ、一度ご相談、ご来院くださいね☆

月別アーカイブ