スタッフブログ

[2017年11月17日] 歯と歯の間の筋肉が変?舌がハート型?

こんにちは!

歯科医師の大森です。

先週は、初めてもみの木歯科主催のボーリング大会に参加しました。

ボーリングは久しぶりだったので、最後までしっかり投げられるか心配でしたが、

下村さんと協力して、結果、2位を取ることができました。

ボーリングは、津のラウンドワンで開催されたのですが、

ボーリング大会があった次の日にもラウンドワンに行き、初めて2日連続の

ラウンドワンとなりました。

二日目に行ったときは、ボーリングではなくて、卓球をしました。

30分だけだったのですが、体力のなさを感じました(笑)

大学ではバドミントンをしていたのですが、部活を引退してからは

スポーツをしていなかったので、体力の衰えを感じています。

またバドミントンを始めようか悩んでいますが、始めることなく、

ここまできてしまいました。今年はマラソンも参加するので、

完走できるように体力をつけていきたいと思います。


さて、前回、上の前歯の歯と歯の間の筋肉のところが

普通じゃない気がするけど大丈夫ですか?や、

舌を出すと、ハートの形になるのですが、どうしてですか?

と聞かれたことがあります。お子さんの歯磨きの時に見つけたとのことですが、

まずは、前者の、上の前歯の歯と歯の間の筋肉のところが普通でない気がする、

の質問、つまり、筋肉である上唇小帯についてお話していきたいと思います。

上唇小帯とは、上唇の中央から歯肉に伸びる筋肉の事です。

胎生約3ヶ月頃に発生し、生後1歳未満までは歯の近くに付着しています。

齢とともに上顎が成長するため、その付着部位がだんだん上方に移動してきます。

新生児期に上唇小帯が短く肥厚しているように見えても

歯の萌出とともに歯槽骨が添加され、

果的にあまり問題とならないことが多いです。

なので、特に障害がなければ乳歯列がほぼ完成するまでは経過をみて、

手術を急ぐ必要はありません。

ちなみに、小帯が、通常より高いところに位置する場合を高位上唇小帯といいます。

しかし、これで上顎の大人の前歯の萌出完了後にも正中の離開などが生じる場合は、

切除したほうが良いです。

tongue016 (1).png


手術の方法についてですが、

全身麻酔でなくて、局所麻酔(入院とかではなく、医院内で行うことが出来ます。)

で行います。手術自体は、困難なものではありませんが、

歯茎に局所麻酔を行ったり、メスを用いたりするため、

動きやすいお子さんにとっては難しいことかもしれません。

治療手順としては、まず局所麻酔を行います。局所麻酔を行なう際も、

まず針を刺す時の痛みを軽減するため、表面に麻酔を塗布してから、麻酔を行います。

その後、メスや、電気メスで切開して、小帯を切除します。

電気メスで切除した場合は、糸で縫う必要はありませんが、

メスで切除した場合は、糸で縫う必要があります。

縫った糸は、約一週間後に糸を抜きます。

糸を抜くときは、少しチクチクしますが、麻酔は行わず糸抜きをしていきます。

上唇小帯については、以上になります。

続いては、舌を出すとハートのような形になるけどなんでなのか、

についてお話していきます。

その原因は、舌小帯によるものです。

舌小帯とは、舌の裏にある筋肉のことです。今回の質問のように、

舌を出したときにハート型になるのは、舌小帯が短いことが挙げられます。

舌小帯が短いと、小帯付着部分の舌が引っ張られるので、ハート型になります。

その他、この舌小帯が短小であったり、肥厚してたりすると、

舌の運動を妨げ、発音障害(ラ行音、サ行音、タ行音)となることがあります。

また極端な場合は哺乳、咀嚼、嚥下などの障害を伴うこともあります。

舌小帯が少し短くても必ず障害が生じるわけでないので、

具体的に機能障害が生じている場合のみに手術すればよいとされています。

手術適応年齢は、一般的な構音機能の習熟は、

聴覚機能、言語環境の良否、知能的発達や運動機能発達の程度等を要因として、

それらが相互に関連しながら48歳頃に完成します。

もし4歳以下の構音機能の未完成な年齢で行われた場合には、

術後に手術創が瘢痕拘縮(硬くなり)し、尚一層深刻な障害を

おこす事が考えられます。

よって、言語発達途上にある満5歳までの症例では、

3歳代で機能訓練、4歳代から構音治療を行って、5歳時に治療の効果を判定した後、

手術の要否を決定するのがいいといわれています。tongue002.png

 

        

治療方法としては、上唇小帯の手術と同じように、

全身麻酔で行うのでなく、局所麻酔で行います。

まず局所麻酔をして、挟みや、メスを用いて、小帯を切って、切ったあと、

合します。縫合後、一週間後に抜糸します。

(上唇小帯でお話したことは省略してあります。)

 

今回は、上唇小帯と、舌小帯について説明しましたが、

今回のことで、それ以外でも、何かわからないことがあったら、

いつでも気軽に聞いてくださいね。

                                        絵:歯科素材.comから

 

[2017年11月 9日] 大切な家族のために、妊娠中のお口のケアできていますか?

最近、ある妊娠中の患者様が当院に通院していただいています。
その方は、妊娠性歯肉炎で歯肉がかなり腫れていました。
現在は、定期手にクリーニングで様子を診させていただいています。

歯肉炎、、、
お口の中の細菌が歯肉に炎症を起こして、歯肉が腫れたり出血することです。

実はこれ、妊娠中に起こりやすいんです!
歯の痛み.JPG 
妊娠時は、女性ホルモンのバランスが変化するので、
いつも以上に歯肉炎や虫歯など、お口の状態が悪くなりやすいです!

ハグキの腫れ・出血・歯がしみる・治療済みの歯なのに痛い
口臭がある気がする口内炎ができやすい・舌が敏感になる
歯が浮いたような感じがする・かみ合わせがおかしくなった気がする
とにかく歯が痛い・・・など相談されることが多いです。

なかでも、妊娠性歯肉炎の原因についてですが、
つわりで偏食や、思うように食事がとれなかったり、
食事の回数や時間が不規則になって食生活パターンが変化して、
お口の中の環境が悪化したり、
女性ホルモンが増加した環境を好む細菌が増えたり、
お口の中にねばついたプラーク(歯垢)が蓄積したり、
唾液の分泌量の変化によって自浄作用の低下などがあげられます。
妊娠性歯肉炎は、産後ホルモンバランスが戻れば、
症状が軽くなったり消えたりします。

しかし炎症や腫れがあるだけで痛みがない場合
気にされない方もいるかもしれません、が!
妊娠中のお口のケアはとっても大事なのです!!

妊娠中のお口のケアがどうして大事なのか??

【妊娠時の歯周病の影響】
歯肉炎が進行すると歯周病になります。
歯周病とは、、、
プラークの中の細菌によって歯肉に炎症をひき起こし歯肉炎になります。
プラークは取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します、やがてはそれらの細菌が歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。 

この歯周病は、症状もなく進行するので恐ろしいと言われていますが、、、

実は、出産にも影響が出るのです。
歯周病の妊婦は、歯周病でない妊婦に比べ、早産になる確率が約7倍にものぼるといわれています。また、低体重児出産のリスクもあります。
歯周病菌による毒素が子宮内に入り込むと免疫細胞が過剰に反応します。
そのことから子宮収縮促進を促す物質が分泌され、早産につながると言われています。

歯周病や虫歯がひどくなると母子共に大変です。出産前にお口の状態も万全に整えておくことがとても大切なのです。

【赤ちゃんの虫歯予防って産前からできるの!?】

赤ちゃんの歯は妊娠初期から作られ始めています。
赤ちゃんは虫歯菌がない状態で生まれ、保護者、特にお母さんから感染することも多いです。赤ちゃんは呼吸の練習をしながら産まれてくるので、 口をパクパクしながら産道を通ると言われ、そこで初めて感染するとも言われています。

出産までにできるだけお母さんの虫歯菌を少なくしておくことが、母子感染を防ぐ第一歩になります。

つまりお母さんの妊娠中のお口のケアで、大切なお子さんの虫歯予防ができるのです!
できることなら出産までに虫歯の治療を終え、お口の環境が清潔に整った状態で出産に臨んで頂きたいです!

【妊娠性歯肉炎のケア方法】

妊娠中でも、きちんと歯磨きをして、お口の中を清潔に保っていれば、
歯肉炎を予防でき、もし起きても軽く済みます。
とは言っても、妊娠初期のつわりがひどい方は、歯ブラシを持つのも
見るのも嫌という人もいるかもしれないです。

歯磨き粉は使わなくても大丈夫です。
歯ブラシが大きいと嘔吐反射が出てしまうかもしれません。
子供用のヘッドの小さな歯ブラシもおすすめです。
どうしても歯磨きが難しい場合は、
うがいだけでもやってみたり、うがいさえも無理であれば、食事後に氷を口に入れるだけでもスッキリ感は得られます。
においや味が大丈夫な場合は、お口をゆすぐ液体を使用してみましょう。
体調の良い時や、お風呂のリラックスタイムに磨くのもアリです! 
ちょっとだけ磨ける時は、やみくもに磨くよりか、歯と歯茎の際を磨くことが重要です!!
歯の際.JPG 
キシリトール100%配合の歯科で販売しているタブレットやガムを噛んで
唾液の自浄作用を促すようにしてみましょう。
キシリトールは天然の甘味料なので妊娠中でも安心です。
できれば100%のものを選びましょう。
 ロッテ.jpg  ガム.jpg
写真引用:ロッテキシリトールタブレット、オーラルケアキシリトールガム
妊娠5カ月以降になると安定期に入ります。
歯肉炎のケアには、歯科医院で機械的にプラークの除去や歯石の除去など手では取り切れない汚れも除去してもらうのもいいです。
しかし、やはりご自宅でのプラークコントロールが大切ですので、効果的な歯みがきの方法を、個人の癖に合わせて衛生士さんが指導してくれます。

【けど妊娠中の治療は不安がいっぱい・・・】

レントゲンは撮っても大丈夫?
基本的には当院では妊娠中は撮影していません。
しかし、緊急時等、必要性が高い場合はお腹にX線が当たらないように防護衣で保護します。歯科で使用するX線は線量は微量で影響はほとんどないと言われています。

麻酔は問題ない?
妊娠初期での麻酔には注意が必要ですが、麻酔を行う方が妊婦さんの負担軽減につながる場合は 麻酔をして治療を行います。

処方された薬は飲んでいいの?
お子さんでも飲めるような弱いお薬を処方します。麻酔と同様、お薬を飲んだ方が妊婦さんの負担 軽減になる場合は処方致します。

治療中トイレが近くなったら・・・
遠慮なくおっしゃってください!診療中も膝を立てて頂いたり、楽な態勢をお取りください。 クッションもご用意しています!

妊娠中はたくさんの変化があります。不安なこと、疑問なこと何でもお話下さい^^

当院のスタッフには出産経験者のスタッフもいます。
産前、産後のお悩みなどもお答えできます。
保育士も出産経験したママさん保育士です!安心して産後数ヶ月でも託児を ご利用下さい!(要予約制)

赤ちゃんが産まれてからは、ご自身の体調が戻るのも時間が掛かりますし、なかなかご自身の時間もとれなくなる可能性が高いです。
お口のトラブルが起きてしまい、治療に通わなくてはならなくなった時、後悔しないように、妊娠中、もちろん妊娠前からしっかり定期的にメンテナンスしていただくことが、人生の大イベントをよりHAPPYに過ごしていただけることになると思います。

大切な家族の為にもぜひ、一度ご相談、ご来院くださいね☆

[2017年11月 4日] 子供の歯はいつ生え変わるの?

こんにちは!歯科助手、受付の奥田です。

11月になり冬も近づいてきて一段と寒さが増しましたね。みなさん体調崩したりしていませんか?

冬が嫌いな方も多いと思いますが、私は夏に比べて冬が好きです。夏の暑さは我慢できないけど冬の寒さは洋服を着重ねれば暖かくできるので我慢できます!!そして冬といえば鍋の季節ですね。またオススメの鍋があったら教えてください!

そして、最近お子様の歯についてのご質問が多くなってきています。

「赤ちゃんの歯が生え始めの時期はいつ?」

「乳歯、永久歯の生える順番や生え方は?」などです。

親御さんの中で、「生まれたときから歯が生え始めているけど大丈夫なの?」あるいは、「同じ年代の赤ちゃんは歯が生え始めているのに、うちの子は生えてくる気配もない...」など、赤ちゃんの歯を気にする方も多いと思います。

初めてのお子さんなら、なおさら歯の生え始める時期がわからず心配だと思います。

そこで上記の事について詳しくご説明します。

皆さんお分かりだと思いますが、子どもの頃に生える歯は、「乳歯」と呼ばれています。食べものを摂取するために、歯は必要ですが、赤ちゃんの顎や顔の骨格は小さく、大人と同じ歯では対応できません。そのため、乳歯は大人の歯である「永久歯」に生え替わるまでの一時的なものとして生えてきます。

たとえ生えかわるといって、虫歯になっても良いというわけではありません。乳歯の段階で虫歯になると、お口の中に虫歯菌が増え、永久歯も虫歯になりやすくなります。虫歯が気になってあまり噛まずにいたり、偏った噛み方をしたりすると、顎の発達に影響を与えます。

しかし、乳歯は虫歯の菌から出る酸に対して耐性が低く、また欠けやすく虫歯の進行も永久歯の2倍の速さで進みます。

乳歯は食べものを噛む以外にも、赤ちゃんの健康や顔周りの成長を促す大切な役割があるものです。乳歯が生えだしたときから、日々のケアをしっかり行うといいですね。

うがいができないお子様はガーゼでお口のケアなどをしてあげると、いいと思います。幼少期からお口の中をマッサージのように触れてあげることで、歯科に通うことになった時、お口の中を触らせても嫌がりにくくなります。

赤ちゃんの歯が生え始める時期は?

乳歯は、一般的には早くて生後58ヶ月頃から生え始め、23歳で乳歯が20本生え揃います。しかし、赤ちゃんの歯が生える時期には個人差があり、1歳頃まで生えない子もいれば、稀に出生時に生えていることもあります。

赤ちゃんの乳歯自体は、実はお腹の中にいる時から生えてきていると言われます。

妊娠710週頃には乳歯の芽である歯胚(シハイ)が形成され始め、妊娠3ヶ月になると、永久歯の歯胚の形成も始まります。

赤ちゃんあごの骨のなかで準備が整うと、徐々に乳歯として生えてきます。

乳歯が生える順番や生え方は?

先述の通り乳歯は、基本的には下前歯から生え始めます。

赤ちゃんの歯が生え始める順番

● 生後58ヶ月頃:下の前歯2本(乳中切歯)
● 生後10ヶ月頃:上の前歯2本(乳中切歯)/計4
● 生後1歳頃:上下の歯4本(乳側切歯)/計8
16ヶ月頃:奥歯4本(第一乳臼歯)/計12
2歳頃:犬歯4本(乳犬歯)/計16
26ヶ月頃:奥歯4本(第二乳臼歯)/計20

絵で表すとこういう順番です。

98001054.gif

 

 

乳歯が生える前は、赤ちゃんのよだれの量が増えたり、歯茎がむずがゆくなるのであらゆるものを噛もうとしたりします。生後58ヶ月頃に、急にぐずり出したり、お母さんや、お父さんの指など噛もうとしていたりするのは、乳歯が生え始めるサインです。

1歳を過ぎても赤ちゃんの歯が生えないこともある?と心配な方も多いでしょうがそのような。赤ちゃんが1歳を過ぎても、乳歯が生えてこない場合もあります。しかし、歯茎がほかの部分に比べて膨らんでいる状態であれば、下に歯がある可能性が高いので心配いりません。

しかし、1歳を過ぎても歯が生える気配が全くなければ、生まれつき歯の芽ができない「先天性欠如歯(せんてんせいけつじょ)」や、2本分の歯がくっついたまま生えてくる「癒合歯(ゆごうし)」といった状態が考えられる可能性があります。

乳歯が足りないからといって、必ずしも永久歯まで影響するとは限りませんが本数が足りないこともあるので、生え換わりの時期にレントゲンで確認するといいでしょう。癒合歯の場合は溝が深く歯ブラシで汚れが取り切れず、虫歯になりやすいといったリスクもあるので、疑いがある場合は早めに相談してくださいね。

次に乳歯の生え変わり時期についてです。

個人差はありますが6歳前後から12歳くらいまでに乳歯から永久歯へと生え変わります。

一般的に最も早く抜けるのは下の前歯、最も早く生えてくるのは「6歳臼歯」と言われている奥歯です。

大人の歯が全て揃うのは12からです。(親知らずは別とします)

生え変わりの順番は6歳を目安に下の前歯が抜け、大人の下の前歯が生えてきます。
同じ時期にもともと乳歯のない部分に6歳臼歯といわれる奥歯が生えてきます。
7歳~8歳になると上の前歯の乳歯が抜け、大人の上の前歯が生えてきます。
8歳~9歳になると、そのまま順番に前から後ろに向かって歯が生え変わります。
10歳~11歳にかけて上下ともに、乳歯の奥歯が抜けて、大人の歯が生え始めてきます。
12歳~14歳にかけて大人の奥歯が生え揃い、大人の歯が完成します。

説明: NO NAME:生え変わり-生えかわり-順番.png

絵に表すとこういう順番です。

生え変わり-生えかわり-順番.png

生え変わりには個人差がありますので、目安と考えてください。

子供の歯と大人の歯が生え変わるのは、全部で20本です。
子供の歯は全部で20本、大人の歯は28本、親知らず4本を合わせると32本です。
子供から大人の歯になる時に新たに加わる歯が8本(親知らず4本)ということになります。

生え変わる順番には個人差があるので参考にして下さい。

まだ分からないことがありましたらお電話でも直接スタッフに聞いてくださいね。

画像はhttp://ikuji-log.net/entry/permanent-teeth-grow-time

http://ikuji-log.net/entry/permanent-teeth-grow-timeから引用。

[2017年10月27日] 銀歯や詰め物が外れたらどうするの?銀歯は虫歯になりやすい!?

こんにちは。もみの木歯科 歯科医師の寺部です。

今週は台風も過ぎて晴れの日が続いて嬉しいです。今日もとても天気が良くて気持ちが良いですね。

さてみなさんは詰め物が外れてしまったことはありますか?

私自身も最近詰め物が外れてしまい、虫歯はなく再度付けることができたので付け直してもらいました。

今日は、銀歯や詰め物が取れてしまったらどうするのかについてお話していきます。

1667085504.pngのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

詰め物には様々な種類があります。保険のものだとレジン(白い詰め物)や銀歯、保険外のものだと金やセラミックなどがあります。

まず取れてしまう原因は、虫歯・詰め物や接着剤の劣化・かみ合わせや歯ぎしりがあります。一番多いのは虫歯による脱離です。詰め物やかぶせ物の隙間から虫歯菌が入りこんで中に虫歯ができて外れてしまうことがあります。


銀歯は虫歯になりやすいということを聞いたことはありますか?

実は銀歯の下に虫歯ができる確率は約8割とも言われています。銀歯は素材の材質上、歯との境に隙間ができ、そこから虫歯菌が入りやすのです。お口の中は酸性やアルカリ性や熱い・冷たいなど様々な環境です。この環境下で銀歯は酸化しやすくなり、銀歯の下に虫歯ができやすくなります。また金やセラミックなどの保険外のものと比べると、銀歯は汚れがつきやすく、歯との適合も劣るため虫歯ができやすいです。

tooth-decay002.pngのサムネール画像のサムネール画像


歯に使われる材料はいろいろありますが、詰め物は年数が経つと劣化してしまいます。なので銀歯やレジンなどの劣化しやすい素材は、外れやすくなります。

また詰め物と歯とをくっつける接着剤が劣化して、詰め物と歯との間に隙間ができてしまい、外れることもあります。

かみ合わせに問題があると詰め物や被せ物に負担がかかり、外れやすくなることがあります。歯ぎしりや食いしばりにかかる力は体重の約2倍と言われています。なので歯ぎしりや食いしばりなどの大きな力が加わることで、接着剤が剥がれてしまったり、詰め物が割れてしまったり、欠けてしまうことがあります。


もし詰め物は外れてしまったら痛みがなくても放置せずに歯医者さんに行きましょう。そのままにしておくと、汚れが溜まりやすくなるので虫歯や歯周病の原因にもなります。また、隙間を埋めようとして隣の歯やかみ合わせの歯が移動してしまい、かみ合わせが変わってしまうこともあります。歯が欠けてしまうこともあり、最悪の場合、歯が割れてしまい、歯を残すことが難しく抜歯しなければならない場合もあります。


次に詰め物が取れてしまったとき、歯医者さんに行くまでにすべきことについてです。

取れた詰め物が手元にある場合は、袋か何かに入れて保管して下さい。そのままにしておくとなくしてしまったり、変形してしまう恐れがあります。

歯磨きは丁寧に磨いて下さい。詰め物が取れた歯は虫歯になりやすいので、力を入れすぎずに念入りに磨いて下さい。


詰め物が取れたときの治療についてです。詰め物が取れてしまっても、取れたものがあるときはお持ち下さい。虫歯や欠けてたりなどがなければそのままつけることが可能です。できない場合は、治療をして新しい詰め物で治します。


詰め物をした後、取り換える時期についてです。銀歯やレジンは劣化しやすく、歯との間から隙間ができ虫歯が始まることが多くあります。しかし、年数が経ったからといってその度に外してやりかえると歯をどんどん削ることになってしまい弱くなります。そのため、詰め物で再度やり直す場合はレントゲンなどで虫歯が認められたときや、歯との適合がより不良になったときなどに再度治療を行います。または、保険の詰め物を保険外のものに変えるときに取り換えるのも良いです。保険外のセラミックなどは虫歯になりにくいので、虫歯ができてから変えるのではなく、早めにやり直したほうが虫歯になるリスクを減らすことができます。


保険の詰め物は、噛む機能を回復するには十分なものですが、決して最高な治療方法ではありません。自分の歯の価値に合わせた治療方法を歯医者で相談し、治療法や材料を選んで下さい。もみの木歯科では、詰め物や被せ物についてのパンフレットもご用意していますよ!


治療が終わった後も歯磨きやメインテナンスを怠ると、虫歯になるリスクが上がります。

治療後も同じお口の中の環境であればまた虫歯ができてしまいやすいです。歯は削るほど寿命が短くなってしまうので、再び虫歯ができないように予防に努めましょう。

とくに定期的に歯医者に通うことはとても大切です。詰め物と歯には隙間ができやすく虫歯になりやすい部分です。毎日行う歯磨きもとても大切ですが、歯磨きだけでは落とせない汚れもあり、そのままにしておくと虫歯になりやすいです。歯医者で定期的なクリーニングを行うことで自分の磨き残しの確認や歯ブラシでは取り除けない汚れを落とすことで虫歯を防ぐことができます。歯は一生ものなので、大事にしていきましょうね。


[2017年10月20日] 頬っぺたや舌にできると、とても痛い!!!口内炎って??

こんにちは もみの木歯科 歯科衛生士の瀬戸です!

毎日雨ばかりで、診療室も暑くて、秋の涼しさはいつ来るんだろう~?と考える

この頃です。笑

気温の変化もありますので、風邪もひきやすいですよね。私も風邪をひいてしまい鼻水、咳が出る毎日です・・。みなさんも体調には気をつけてくださいね!!


では頬っぺたや舌によくできる口内炎!!!一回できるとしみたり、痛かったりして、食事がしにくいですよね。当院でも口内炎でみえる患者様もおります。今日は口内炎についてお話ししていきたいとおもいます

kounaien.png

口内炎とはお口の中の粘膜にできる炎症です。口内炎ができると痛い思いをされる方も多くみえます。一般的に丸く白いアフタ性口内炎が有名ですが、赤くなるもの、広がっているものなど種類があります。口内炎は触ると痛いこと、食事の時に苦痛を感じます。乳児や高齢者の方は気づかず栄養不足になり、口内炎がより悪化してしまうことがあります。


口内炎の原因についてお話しをしていきます

①アフタ性口内炎→最も多い口内炎です。疲れ、ストレスによる抵抗力の低下やビタミンB2の不足によってできると言われているが、はっきりした原因は不明です。アフタ性口内炎は円形、楕円形の白い潰瘍で、周りは赤くなった部分で取り囲まれています。

触ると痛く、刺激のある食べ物はしみます。

治療法としては1~2週間ぐらいで自然に消滅しますので、そのままでも問題はないです。触ると痛みがあるので、ケナログなどのステロイド剤入りの軟膏やアフタッチなどのシールのような貼り付けるもの、スプレータイプの薬を使用すると治りが早いです。ケナログは当院でも処方できます。

②カタル性口内炎→口の中の粘膜が部分的に赤く腫れるのが特徴で、症状は比較的軽いものがおおく、触ると痛みがあります。歯の被せ物があっていなかったり、矯正装置が粘膜に当たったり、食べ物などの火傷によって起きます。

治療法としては被せ物が粘膜に当たる場合、被せ物をやり直すか、当たる部分を丸めます。矯正装置はどうしても出っ張りはあるのでつけてすぐに口内炎は出来やすいです。装置のところにワックスを付けて保護したりします。

③潰瘍性口内炎→虫歯や入れ歯が合わない状態で放置すると尖っている部分が口の中の粘膜の表面に潰瘍ができて、その周りが赤くなり、白い膜ができ、痛みが強く深い口内炎になります。高齢者の方は気付かずにそのままにしておくと栄養失調になることもあります。傷が慢性化していき、癌化する場合もあります。治療法としては虫歯や合わない入れ歯の調整など、粘膜にあたる部分は治療を行います。傷口の治りが悪い場合には抗生物質が必要な時もあります。これらの処置をして治らない場合、医科で組織検査をする必要があります。

④カンジタ性口内炎→義歯性口内炎ともいわれます。口の粘膜が入れ歯の形に赤くなったり、白い膜が出来たり、舌にも白い膜が点状することがあります。カンジタ菌はカビの一種で、もともと口の中にあり、入れ歯や口の中が清潔ではない時に発生し、入れ歯の痛みや違和感が出てきます。治療法としては入れ歯を義歯用歯ブラシよく洗い、入れ歯用洗浄液を使います。洗浄液は毎日使用し、入れ歯がかびないように予防していきましょう。歯医者さんに行き、入れ歯を調整することができます。処方箋を出し、抗真菌薬、飲み込むタイプのお薬を処方できます。お口の中はイソジン、コンクールなどで洗口していきましょう。

⑤ウィルス性口内炎→ウィルスや細菌が体に感染することでできる口内炎です。ヘルペス、梅毒、淋病、クラミジアなどがあります。口の粘膜に水泡ができ、破れ、かさぶたを作り、かゆみや違和感が出ることがあります。治療法としては原因菌を特定する必要があります。大きい病院、内科などで血液検査をして、原因菌を調べます。抗ウィルス剤の軟膏や薬を飲み、早期に改善する必要があります。

⑥アレルギー性口内炎→口の中の金属にアレルギーがある場合、金属に接している部分やその周囲に赤く腫れて口内炎ができます。金属アレルギーは口だけではなく手や足にも赤く腫れたり、かゆくなったりしてアレルギー症状がでる場合もあります。治療法としては口の中にある金属を取り除き、プラスチックやセラミックに変える必要があります。皮膚科でアレルギーテストが出来ますので、紹介状を書き、皮膚科へ行ってください。

⑦ベトナーアフタ→乳幼児が哺乳の際にゴム乳首などにより慢性的に刺激が加えると、上顎左右対称にできる口内炎です。治療法としては乳幼児の口にあうゴム乳首に変えるなど、顎に当たる刺激を少なくすると数週間で改善します。

 

口内炎の予防として

  口の中は清潔にする→口の中は多くの細菌が住んでいて、外部からも細菌やウィルスが侵入します。口の中を清潔にすることで口の中に傷や細菌が入ってきても出来るだけ細菌が粘膜に感染させないようにしておくが大切です。

②体の抵抗力を上げる→抵抗力が低下すると、小さい傷や少しのウィルスで粘膜にダメージが加わり口内炎ができるので、体全体の抵抗力を高めることで口内炎を防ぎます。

③ビタミンB2を取る→ビタミンB2の欠乏によって起こります。ビタミンB2はレバーなどに多く含まれますので、必要があれば、サプリメントで補給することも可能です。

④虫歯を放置しない→虫歯や治療途中の歯があると口の中の粘膜を傷つけてしまいます。

一般的な口内炎は体力を改善して、軟膏を塗ると治ります。軟膏の塗布法については口内炎の所を乾燥させ清潔な状態にしてから、軟膏を塗布して、30分は飲食をひかえてください。

しかし、それだけでは治らない口内炎を放置すると悪化し癌化したりします。2週間たっても治らない場合は一度歯医者さんでみてもらうことも必要です

口内炎で不安なことがありましたら、いつでもご相談くださいね

[2017年10月13日] こんにちは

こんにちは、もみの木歯科 歯科医師の丹羽です。

少しずつ寒くなり、今年もあと少しです。

この時期、運動会があったりしますね。

先日、近所の保育園でも運動会を行なっていたのですが、同世代のお父さん方が一生懸命走っていました。今、自分が走ったら体ついてこれるかな〜マラソンでマイペースに走ることはできますが、競争で走るのは自信ないな〜と思いながら眺めていました。

運動は楽しいですが、転んだりして怪我をしたら面倒です。

歯科の仕事は腕が折れたりしたら、仕事にはなりません。

 

さて、腕を折ったら、大抵はくっつきますが、歯が折れたらどうなるでしょう。

折れるだけでなく、抜けたらどうなるでしょう。

 

歯が折れるのはどういった時でしょうか。

転んだ、壁にぶつかった、交通事故、お酒に酔ってカラオケでマイクに歯をぶつけた、プールで熱中症で気を失って倒れた、殴られたetc...

今まで診たもしくは体験した歯をぶつけたしまった原因の一部です。

歯は人体で一番硬い組織です。化石などでもよく残るのは歯です。

しかし、歯をぶつけてしまうことは突然起こります。

どれだけ歯を一生懸命磨いて、虫歯・歯周病予防に気を付けていても、100万かけて矯正治療をしても、いきなり歯を失うことがあります。

その時にちょっとした知識があると、歯を失わずに済むかもしれません。

 

歯をぶつけた時にやることは

まず歯が折れた、抜けた時は大抵頭部をぶつけています。頭を打っていないか、意識はあるかを確認してください。命があっての歯ですから、歯は残っても、頭をぶつけて後遺症や命を落としては意味がありません。歯の確認はそれからです。

スクリーンショット 2017-10-12 15.48.24.pngのサムネール画像のサムネール画像

1.歯が抜け落ちていた場合

もし抜け落ちていたら、拾って口の中に入れるか、牛乳に浸けてか、学校などでしたら歯牙保存液に浸けて、できる限り早く歯科医院に持っていきましょう。

もし泥が付いていたら、さっと水道水で泥を落とし、どれかにつけましょう。

この時やってはいけないことは、水道水に浸けたまま容器に入れてきたり、ティッシュなどに包んで乾燥した状態にしたり、そのまま持ってきたりすることです。保存方法を誤ると歯の細胞が死んでしまいます。抜け落ちてからおよそ20分以内であれば、歯の状態によってはくっついて歯が残せる可能性が高くなります。20分を超えると、急激に歯が残せる可能性が低くなります。歯を元の場所にくっつけるためにも口の中か牛乳か歯牙保存液に浸けて、早く歯科医院へ持っていきましょう。なお、口の中に含む場合は頬っぺたもしくは唇と歯の間に入れて、間違って飲み込まないようにしましょう。

 

持っていく前には必ず行く歯科医院に電話をし、抜け落ちた歯を持っていくことを伝えましょう。いきなり歯科医院に飛び込んでいっても、チェアーが空いていないと処置ができません。事前に伝えておけば、すぐに対応できるように準備をしてもらえると思います。

 

歯科医院では歯が抜け落ちてしまった場合は、歯を固定し、数週間後に歯の神経は死んでしまうので、神経をとる根っこの治療を行なっていきます。

もし残念ながら歯が生着しなかったり、抜けた歯が見つからなかった場合、ブリッジやインプラントなので歯がない部分を補う必要があります。

 

       2.歯が折れてしまった。

歯が折れてしまった場合は折れた破片があれば、破片をくっつけることができることがあります。できれば折れた場合は破片を探して持っていった方が良いです。

また折れ方によって治療は変わってきます。

歯が折れてしまっても神経が露出していなければ即日の治療で治ることがあります。

神経が露出していた場合は神経を可能な限り保存するようにしますが、神経を取り除かなければいけない場合もあります。

神経を残せた場合であっても、今後衝撃により神経が死んでしまうことがあるので、しばらく経過を追う必要があります。

 

      3.歯がグラグラしている

歯をぶつけてしまったことにより脱臼してしまいグラつくことがあります。

この場合は歯を固定して経過をみます。衝撃により神経が死んでしまっている場合もありますが、神経にダメージはなく、そのまま回復していく場合もあります。

 

       4.歯が歯茎に埋もれてしまった

歯を元の位置に戻して固定します。この場合は神経が死んでしまうので神経を取っていきます。

 

このように歯をぶつけた後というのは様々な状況に合わせた治療が必要になります。

 

打つけた時に折れやすい歯は上の前歯です。

特に歯並びが悪く、出っ歯になってたりすると、転けた時やボールが顔にぶつかった場合などに前歯を打つけてしまう可能性が高くなります。

予防としては矯正で歯並びを整えることで、ぶつけにくくなります。

 

歯は失ってしまっては元には戻りません。

いざという時の対処法を少し知っておくと、歯を失う可能性を低くできると思いますので、頭の片隅に入れておいて欲しいです。

歯が折れたり、脱落したら、牛乳に入れるか、口の中に含んで、できるだけ早く歯科医院に行きましょう。

 

[2017年10月 6日] 歯の生え変わり〜息子の歯が抜けました(^^)/

こんにちは!

歯科衛生士の前川です。

小学2年生の息子がいます(^^♪最近、やっと上の前歯が抜けました。

下の前歯4本は1年生の時に生えかわったのですが、上の前歯がようやく抜けたところなので、生えかわりが少し遅めです。

早い子だと、年中さんで歯抜けになっていたり、1年生で上と下の前歯が全部生えかわっていたりしますね。

私も、生えかわりは遅かったので親に似たのかなって思います。

乳歯が揺れていた時は、気になるみたいで、指でずっと触っていました。

あと、噛めない、食べると痛い、そろそろ抜けそう、もうやばいかもと1日1回は、

歯の話題が出てきました。

やっと2本抜けてすっきりしたようです。

 

生えかわりの時期は、個人差のあるものなので

上の前歯4本が永久歯になるのを気長に待ちたいと思っています。

 

年長の弟は、下の前歯が少し揺れてきているみたいです。

でも、見てみるとしっかりしていて、まだまだかなぁ~と思います。

お兄ちゃんのまねなのか、たいして揺れてもないのに

痛がる素振りを見せてくるので面白いです。きっと少しは、痛いのかもしれません(>_<)

抜けるまでの我慢ですね!!!

 

乳歯は、だいたい下の前歯から抜け始めますね(^^

初めて歯が抜けると、子どもはビックリしていますが

成長を感じることが出来るのでうれしいですね。

 

下の前歯では、永久歯が乳歯の後ろから生えてきてビックリされる方も多いようですね。

この場合は、まだ抜けてないのに生えてきた!乳歯もそんなに揺れてないけど大丈夫?

そもそも、後ろからなんて....歯並びが悪いの?といろいろ考えてしまいます

jjjjj.jpg

 

でも、ほとんどの場合が経過観察で様子を見ていいものです(^^)/

乳歯は、次に生えてくる永久歯によって根っこが溶けて少しずつ揺れてくるものです。

また、永久歯の生えてくるスペースを確保しています。

後ろに生えた永久歯が、舌の力で前に押されて乳歯が抜けていきます。

これは、エスカレーター式という名前の付いた生え方です!

抜けたあとは、永久歯の並ぶ幅があれば、

内側からの舌に押される力と、外側からの唇に押される力によって、正常な位置に永久歯の前歯が移動していきます。

 

でも、この生え方は下の前歯です!

kkkk.jpg

上の前歯は、乳歯の下から生えてきます。乳歯の根っこを溶かしながら生えてくるので、グラグラ揺れてきます。これは、エレベーター式という生え方です。

顎の大きさや歯の大きさによって、違う場所から生えてしまうこともあるようです...

生えてきたのに乳歯がまったくぐらついていない場合や、乳歯が抜けたのに永久歯が正しい位置に移動しない場合には、歯医者さんの受診をおすすめします。

 

 

上の前歯では、隣に生えてきた前歯との間に大きな隙間があることがあります。

でも、歯が生え変わる時期のお子さんの歯では、歯と歯の間に隙間があるのは普通のことです。

「醜いあひるの子期(ugly ducking stage)」と呼ばれていて、正常な成長段階です。

それよりも、生え変わり期にも歯と歯の間に隙間がない方が、スペースがなくて歯並びに悪影響を及ぼす可能性があるといわれているのです。乳歯の時に、隙間があるほうが歯並びが良くなりやすいものです。

正常な発育のひとつの段階である「醜いあひるの子期」ですが、だいたい永久歯が生え揃う12歳前後までを目安として、自然と歯並びが整ってきます。

隙間が目立つ前歯も、隣の歯が生え揃うにつれて徐々に左右から押され、自然と隙間が目立たなくなってきます。

ほとんど問題のない隙間ですが、6歳前後で永久歯に生えかわった時に、不自然に大きな隙間が歯間に生じていたら、少し注意が必要です。

上の前歯では正中の上唇から伸びたひだが、歯と歯の間に食い込んで歯並びを邪魔しているケースも考えられます。

 

 

もし、周りの友達と比べて、生えかわりが遅いなと心配されていても

個人差のあるものです(^^)/

永久歯が揃っていれば、その子のペースで生えてきます!

お子さんが、頑張れるようでしたら

歯医者でレントゲン写真を撮ってもらうと、永久歯の数がわかりますよ。

数が揃っていれば、安心して待てますし

万が一、永久歯の数が少なくても早めに知ることができます。

ご希望であれば、ご相談くださいね(^^


画像は歯科国試パーフェクトマスター小児歯科学より引用

[2017年10月 5日] 折れてしまった歯は...

こんばんは。もみの木歯科歯科医師の伊藤です。

昨日は十五夜でしたね。
月がとても綺麗でした。
usagi001.png
月に見とれて夜道を歩いていると、小石に躓いてしまいました。

昨日下校中に転倒し、前歯1本を半分ほど折ってしまったお子さんがみえました。

幸い神経よりも浅いところで折れていたため、白い詰め物で修復することができました。

しかし、こういった外傷歯は経過を定期的に追っていく必要があります。

歯を強く打った衝撃で、将来的に神経が死んでしまい血流が途絶えられると歯が黒く変色してくることがあります。

変色がある程度戻ってくることもありますが、戻ってこない場合、神経の治療をし、場合によっては漂白をする必要が出てきます。

また、折れた歯に目が行きがちですが、折れていない隣の歯の方がダメージを受けている可能性もあります。

折れることによってその歯は衝撃を吸収しているのですが、折れていない方は衝撃をすべて受け止めている可能性が高いからです。

もし、外傷が起きた際は、早期の検査、処置と、長期の経過観察に努めましょう。

[2017年10月 3日] こんばんは!

もみの木歯科衛生士 樋口です。
最近は朝晩冷えてきたので、秋を感じますね!
昨日は月一の朝掃除でしたが、先月は終わった後汗ばむほどまだ気温が高かったですが、
今月は汗も出ず涼しく終われたので、秋を実感しました。

今年も残すところあと2カ月だと思うと、1年があっという間です。
秋と言えば食欲の秋ですが、私はきのこが大好きなので、きのこ狩りに行ってみたいなー
と思ってます^^
毎年行きたくなるのですが、なかなか機会もなく行けていないので、近いうちに行けたらいいなと
思います。

今日はスタッフの中村さんと、牡蠣の季節ですねと話していて、昨年スタッフ数人と浦村に
牡蠣の食べ放題に行ったのですが、そこで食べた牡蠣がとってもおいしくて、調味料で色々
アレンジもできてすごく楽しかったので、今年もまた計画中です。
おすすめのお店などがあれば、また情報下さい!

[2017年10月 2日] 10月ですね。

 保育士の大西です。

 10月になり、朝晩ぐんと寒く感じる様になりましたね。
日が沈むのも早いので、なぜか夕方はいつもより忙しく感じてしまいます。

 今年の中秋の名月は(十五夜)は10月4日(水)だそうです。
 私は秋の何とも言えない綺麗な月をぼーっと見るのが大好きで、
毎年今年はいつかなーと調べたりして、心待ちにしています。
 秋の月が綺麗な理由は、単に心理的なものだけではなく、
空気の水分量や月の高さが秋にはベストな状態になるからだそうです。
今日はあいにく天気が悪いですが、水曜日はお天気も良さそうです。
 
 みなさんも、お団子片手にゆっくりお月見楽しんでみてください。

月別アーカイブ